家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単常備菜レシピ。揚げない酢豚

レンジだけで10分以内にできあがる揚げない酢豚です。火を使わなくても甘酢あんにしっかりとろみがつき、フライパンで作る揚げない酢豚と変わりません。身近な材料で火を使わずに10分以内にできあがるのでお試しいただけたら嬉しいです。

調理時間:10分 冷蔵保存:5日

 

  • 豚バラ肉(薄切り) 150g
  • にんじん 1/2本弱 (60~70g)
  • たまねぎ 中1/3個 (60g~70g)
  • ピーマン 2個

肉の下味

  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ1

甘酢あん

  • 醤油 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1/2
  • 水 大さじ2
  • 片栗粉 小さじ1

 

  1. にんじんは皮をむき、厚さ2ミリ以内の薄い短冊切りにする。たまねぎは幅1.5~2センチ程度のくし切りにし、1枚ずつはがす。ピーマンは半分に切りタネを取り、ざく切りにする。(ピーマンは火が通りやすいので適当でOK!)
  2. 野菜だけ耐熱容器に入れ、すきまをあけてラップをかけorずらしてフタをのせ600wで2分30秒加熱。
  3. 野菜をレンチンしている間に、豚肉をひとくち大に切り、醤油小さじ1、酒小さじ1で下味をつけ片栗粉小さじ1をまぶす。
  4. 甘酢あんの調味料を混ぜる。
  5. 野菜のレンチンが完了したら耐熱容器を取りだし、下味をつけた肉と甘酢あんをかけ、よくかき混ぜる。
  6. レンジ600wで2分30秒加熱し、いったん取り出しよく混ぜる。再度600wで1分~1分30秒加熱してできあがり。

 

にんじんは柔らかくなりにくいので薄~く薄く切ってください。たまねぎはくし切りにした後、一枚ずつはがすのがポイントです。ピーマンはすぐ柔らかくなるので適当な切り方でOKです。

レンジ調理の失敗原因ワースト1は肉のガチゴチ化だと思っているのですが、レンジで1度で済ませようとすると、野菜は半生で固いのに肉は火が通り過ぎてガッチガチ(またはカピカピ)になりやすいです。野菜だけ先にチンして柔らかくし、肉の加熱時間は極力短くするのがコツです。野菜の余熱もあるので効率よく加熱できます。

肉と甘酢あんをいれ2分30秒レンチンしたら、一度とりだしてガーっとかき混ぜて、肉にある程度火が通っているようなら1分、まだまだな感じなら1分30秒~加熱してください。

使う容器、室温、レンジの機種などによって加熱時間は変わってきます。記載の時間で試してみて、火が通らない場合、30秒ずつ増やしてみてください。ガラス容器の場合、特に時間がかかりますのでご注意ください。

耐熱容器はどこにでも売っているジップロックコンテナーがおすすめです。ガラスや陶器の容器よりも軽い分、加熱時間が短くて済みます。今回は1100ml容器を使いました。2個セットで400~500円と安いのも魅力です。撮影のためにホーローのおシャレ容器にうつしましたが、ジップロックコンテナーのまま保管したほうが、食べたい時にそのままレンチンできるので断然ラクで便利です。

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

レンジで簡単常備菜レシピ。揚げない酢豚 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ