家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単お弁当におすすめの常備菜レシピ。きのことネギの和風ハンバーグ

しめじをソースとタネの両方に使った食感がおもしろい和風ハンバーグです。しめじ、ねぎ、ごまのプチプチ食感で箸が進みます。しいたけを入れたハンバーグは20年くらい前から作っていたのですが、数年前にしめじを入れて作ってみたら予想外に味と食感が良い感じに出て、「しめじがハンバーグにこんなに合うなんて、もっと前から作ってればよかった!」と感じた一品です。

調理時間:15分 冷蔵保存:4日

 

  • 豚ひき肉 250g
  • 絹豆腐 150g
  • パン粉 100cc
  • ねぎ 1/2本
  • しめじ 1/2パック(50~60g)
  • 白ごま 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3

和風きのこソース

  • しめじ 1/2パック(50~60g)
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • めんつゆ3倍濃縮 小さじ1

 

  1. しめじは1/2パックはみじん切りに、残りの1/2パックは根もとを落として手でほぐす。ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに豚ひき肉と絹豆腐を入れ、ゴムべらでよくまぜる。おおよそ混ざったら、パン粉を入れてまぜる。
  3. みじん切りにしたしめじ(1/2パック分)、ねぎ、白ごま、塩を入れてよく混ぜる。(塩は最後にまぜてください)
  4. タネを形成して耐熱皿に並べ、手でほぐしたしめじ(1/2パック分)をタネのすきまに置く。
  5. おわんに和風きのこソースの調味料を全て入れまぜ、タネの上からかける。
  6. 上と下にスキマをあけるようにラップをかけ、600wで5分~7分加熱してできあがり。

 

レンジで作るハンバーグの場合、塩は最後にタネにまぜるのがコツです。ひき肉に最初に塩をまぜるとレンジ調理の場合は固くなる原因となります。

フライパンで焼くハンバーグの場合は塩を最初に入れるレシピが非常に多いですが、塩と練ることでひき肉の繊維が網目構造となり弾力が増すためです。

和風のソースがしめじとよく合います。味の染みたしめじとハンバーグを一緒に食べるのがおすすめです。

レンジだけで作れるハンバーグと鶏つくねのレシピをたくさん紹介しています。以下のリンクにおすすめをまとめてありますので、ご覧になってください。

人気のレンジで簡単お弁当におすすめの常備菜レシピまとめ(卵不使用ハンバーグ。鳥つくね)

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

レンジで簡単お弁当におすすめの常備菜レシピ。きのことネギの和風ハンバーグ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ