家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

簡単常備菜レシピ。しっとりやわらか蒸し鶏とほうれん草のマヨポンごまだれ

人気のつくりおきレシピ「しっとりやわらか蒸し鶏」の簡単アレンジです。レンジで柔らかくしたほうれん草の上にのせ、自家製のゴマだれと和えるだけです。しっとりやわらか蒸し鶏は包丁まな板不要・パックから出してジップロックに入れ、調理から冷凍保存まで袋から一度も出さずにできるので作り置きに便利な一品です。ゴマだれはポン酢、すりごま、マヨと砂糖で簡単に市販のゴマだれ(さらさらタイプ)そっくりにできあがるのでおすすめです。お鍋のつけだれとしても使えますよ。

調理時間:5分 冷蔵保存:3日

 

マヨポンごまだれ

  • ポン酢 大さじ2
  • 白すりごま 大さじ2
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1

 

  1. しっとりやわらか蒸し鶏はジップロック袋から1/2量とりだす。冷凍したものを使う場合は、袋から出してレンジ600wで2分~加熱して解凍する。(時間に余裕があれば、前日のうちに冷蔵庫にうつしておくのがおすすめです。)
  2. ほうれん草は水洗いし半分に分け、葉と軸を図のように重ねラップで全体をぐるりと巻く。そのままレンジに入れ、600wで2分30秒~3分加熱して柔らかくする。
  3. ほうれん草を加熱している間に、自家製ゴマだれの調味料をすべて混ぜる。
  4. レンジ加熱したほうれん草は、ラップごと水をいれたボウルに入れ水の中でゆらしてアクをとる。
  5. ラップをはずして4~5センチ幅に切る。
  6. 皿にもりつけ、しっとりやわらか蒸し鶏、自家製ゴマだれと和えてできあがり。

 

ゴマだれが好きなのですが、お鍋の季節に買って使いきれないまま賞味期限が切れてしまったことがありまして、、、自分で作れないか試行錯誤した結果、ポン酢とすり胡麻、少量のマヨネーズと砂糖でそれらしいものにたどり着きました。マヨが少量なのがポイントです。どろっとしたゴマだれとは違いますが、さらさらタイプで白菜やしらたき等のお鍋の具材と合う味です。

同じタレを使ったレシピはこちらです↓

5分でできる・ごまだれしゃぶしゃぶ(豚バラ&もやし)

しっとりやわらか蒸し鶏もやしと自家製ごまだれ(もやし&しっとりやわらか蒸し鶏

もやしはアクの少ないあっさり味の野菜ですが、やや苦みのあるほうれん草とも相性が良くおすすめです。しっとりやわらか蒸し鶏が無い時は、ほうれん草の上に直接かけてほうれん草のゴマ和えにもできます。

写真がヘタなので、ほうれん草のレンジ蒸しの方法は絵で表現してみました。

「絵もヘタすぎて何にも伝わらないよ!」ということでしたら、ご連絡ください。

しっとりやわらか蒸し鶏は写真のように真ん中にスキマをあけて上下に分けて冷凍保存しておくと、使う時に便利です。ジップロックの上から簡単に手で寄せられます。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

簡単常備菜レシピ。しっとりやわらか蒸し鶏とほうれん草のマヨポンごまだれ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ