家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジのみ・簡単時短・週末の作り置きレシピと常備菜レポート(3月2週目)

 レポート    marie

いきなりですが骨折しました。道を歩いていたら小さな段差につまずき、転んでしまいました。転んだ瞬間、「メガネが割れなくてよかった」と思ったのですが、割れたのはメガネではなく左ヒザでした。

転んだ直後にタクシーで産婦人科に行き、お腹の赤ちゃんの無事が確認できてほっとしたのもつかの間、翌朝になってもヒザの痛みと腫れがひかないのでこれはマズイと思い整形外科に行ったところ、膝蓋骨骨折していました。まさか徒歩で転んで骨が折れるとは想定していなかったのでショックでした。

家族とヘルパーさんに協力してもらい、どうにかやっています。骨折から数日経ちましたが、赤ちゃんが今までと変わらず元気よく動き続けているのが救いです。

今回はレンジだけで包丁使わずに座ったまま作れる簡単なものだけ作りました。

左上から

レンジで簡単・ふわふわ豆腐ハンバーグ(ひじき、ねぎ入り) 20分

レンジで簡単・鮭とほうれん草のミニキッシュ 20分

レンジで簡単・ふわふわマヨコーン鶏つくね 20分

レンジで簡単・サバのプチトマチーズ焼き 5分強(鮭のプチトマチーズ焼きのサババージョンです)

蒸し鳥とほうれん草のゴマ和え 5分(冷凍しておいたしっとりやわらか蒸し鶏のアレンジです)

 

ハンバーグ、キッシュ、つくねは半分近くが加熱時間なので、作業時間は各々10分くらいです。包丁使わずに座ったまま作業しました。今回、野菜は全てハサミで切っています。やわらかい野菜なら特別なキッチンバサミでなくても普通のハサミで切れます。まな板を洗わなくて済む分、楽できました。

鮭のプチトマチーズ焼きのサバ版は作業時間わずか1分くらいですが、プチトマトとチーズで焼き魚とは全然ちがう雰囲気になるのでおすすめです。レンジのほうが魚焼きグリルより楽に作れますし、洗い物が少なくて済むのでお気に入りです。生魚より安く手に入り、日持ちする塩魚は作り置きにぴったりですね。

蒸し鳥とほうれん草のゴマ和え  

蒸し鳥とほうれん草のゴマ和えはレンチンしたほうれん草に冷凍しておいたしっとりやわらか蒸し鶏をのせ自家製のゴマだれで和えた簡単メニューです。自家製と書くとなにやら手が込んでそうですが、ポン酢、すりごま、マヨ、砂糖をさっと混ぜただけです。意外と少ない調味料で市販のゴマだれ(さらさらタイプ)そっくりなのができるのでおすすめです。鳥肉だけでなく豚肉、白菜、しらたき、などお鍋の具材とよく合い、色々活用できて便利です。

ほうれん草をレンジでゆでる方法は、写真を撮りづらかったので絵で説明しています。

半分に分け、均一に熱が通るように葉と軸を写真のように重ね、全体をラップで巻いて2分30秒~3分程度、レンジ600wで加熱します。ラップごと水を入れたボウルに入れアク抜きをしてできあがりです。きみどり色の色鉛筆で塗ったら白菜のようになってしまいましたが、ほうれん草のつもりです。レンジでもお鍋でゆでるのと変わりなくできるので、おひたしにもおすすめです。

ふわふわマヨコーン鶏つくねは子どもに大好評で、手づかみで一気に4個くらい食べます。コーンの甘さがマヨとよく合いますね。甘いコーンとシソの対比が良い感じです。冷めても固くならず、味付きなのでそのままお弁当に入れられて便利です。

今週の食材

肉・魚

  • 鶏ムネひき肉 450g (78円/100g) 351円
  • 塩鮭 2切れ 200円
  • 塩サバ 2枚 200円
  • ※鶏ムネ肉 1/2枚(約150g) 

野菜・豆製品・その他

  • ほうれん草 1束 158円
  • しそ 5枚 約50円
  • ねぎ 1/2本 約30円
  • 絹豆腐 1丁(400g) 88円
  • ※プチトマト赤 
  • ※プチトマト黄
  • ※冷凍ほうれん草 100g
  • ※冷凍コーン 100g
  • ※ひじき 6g
  • ※卵 2個
  • ※とろけるチーズ 4枚

 

※印は家にあった食材です。今週はほとんど家にあった食材を使いました。合計すると税抜きで1000円ちょっとですが、その他は家族が作ってくれたハヤシライスやおでんを食べています。

まりえごはんのつぶやき

歩いていて転んで骨折するとは思いもせずショックでしたが、家族とヘルパーさんの力を借りてどうにかやっています。ずっと寝たままの姿勢でいるのも良くないらしいので、ときどき起きて座って料理して気分転換しています。ブログはノートパソコンでベットの上からでも更新できるのでありがたいですね。

産休に入った直後で「出産前にあれもやるぞ~!これもやるぞ~!」と張り切っていた矢先の怪我でした。自分の体を過信してはいけなかったですね。サポートしてくれる家族に感謝しながら、無理のない範囲で少しずつ続けようと思います。今週は料理に関する情報は少なめでほとんど私事になってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

レンジのみ・簡単時短・週末の作り置きレシピと常備菜レポート(3月2週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ