家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

人気の簡単常備菜レシピ。しっとりやわらか蒸し鶏きゅうりのスイートチリソース

つくりおきにおすすめの「しっとりやわらか蒸し鶏」を自家製スイートチリソースときゅうりに合わせました。鶏ムネ肉を弱火で3分煮て1時間放置する間にレンジでスイートチリソースを作ります。自家製ソースといっても材料は4種類だけなのでラクラクです。鳥肉はジップロックの上から手でほぐしてそのまま冷蔵&冷凍保存できるので衛生面からも作り置きに大変おすすめです。肉汁が逃げないので前日仕込み不要、保温時間を含めても約1時間でできあがります。

調理時間:60分 冷蔵保存:3日(しっとりやわらか蒸し鶏だけなら7日間)

 

  • きゅうり 2本

しっとりやわらか蒸し鶏

  • 鳥ムネ肉 1枚(約300~330g)
  • 水 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3~1/2弱

スイートチリソース

  • 酢 大さじ3

  • 砂糖 大さじ2

  • 豆板醤 小さじ1/2

  • 塩 小さじ1/4

 

  1. 鍋に水をたっぷり入れ沸騰させる。沸騰したら弱火にする。
  2. ジップロックに水大さじ1と砂糖と塩を入れ、左右にゆらして溶かす。
  3. 2のジップロックに鳥ムネ肉を入れ空気を抜きながら閉じる。なるべく熱が均一に通るように広げていれること。            
  4. 鍋に入れ弱火で鍋のフタをしないで3分煮る。(弱火はコンロで最も火が弱い状態にしてください。)
  5. 3分後、火を止め鍋のフタをかぶせて約1時間放置する。(余熱で放置する間、ジップロックの口は鍋の外に出ているようにしてください。)             
  6. スイートチリソースの調味料を深さのある皿に入れ、かきまぜる。ふんわりラップをかけてレンジ600wで3分加熱して自然にさます。
  7. きゅうりは洗って細切りにする。
  8. 1時間後、ジップロックに入れた鶏肉をお湯から取り出し、ジップロックの上にふきんをおいてほぐす。
  9. 細切りにしたきゅうりの上に、ほぐした蒸し鶏を約半分のせスイートチリソースをかけてできあがり。

 

しっとりやわらか蒸し鶏の残り半分はジップロックに入れたまま冷蔵庫で7日間保存可能です。冷凍も可能で1カ月持ちます。解凍するときは袋から出して深さのあるお皿にのせラップをかけて600wで2分チンしてください。2分後は中央が半解凍の状態ですが、全体を箸でかきまぜると溶けます。加熱しすぎるとパサついてしまいますのでご注意ください。

スイートチリソースが大好きで様々な調味料を組み合わせて試作した結果、たどりついたレシピです。輪切り唐辛子より豆板醤を使ったほうがまとまりが良くなります。とろみのないサラサラタイプですが、味はしっかりスイートチリソースですよ。

きゅうりは塩もみ不要です。スイートチリソースがしっかり味なので、塩もみしなくても薄味になりすぎることはありません。

細切りにしたきゅうりと和えた場合は、日持ちが3日ほどですが、鶏だけなら冷蔵庫で7日、ソースだけなら1カ月持ちますので別々に保存するのもおすすめです。

しっとりやわらか蒸し鶏はジップロックが調味料を閉じ込めてくれるので前日仕込み不要です。旨味たっぷりの肉汁は、しばらくすると鳥肉の中に戻っていきますので捨てないでくださいね。熱いうちはジップロックの上にふきんを置いて、手で押してほぐしてください。冷めてからは、ジップロックの上から手でグニグニ押すだけで簡単にほぐれます。より詳しく知りたい!という方は以下のリンクをご覧ください。

ジップロックで簡単・しっとりやわらか蒸し鶏


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

人気の簡単常備菜レシピ。しっとりやわらか蒸し鶏きゅうりのスイートチリソース 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ