家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単時短おかず。親子丼

レンジで作る簡単親子丼です。ねぎは一番火の通りが早い青ねぎを使って時短します。通常の作り方と同様、卵は途中で追加します。写真だと卵がカチカチに固まっているように見えますが、上の方だけで中の方は半熟です。

調理時間:10分 冷蔵保存:2日

 

  • 鳥もも肉 または重曹ムネ肉 1枚(約300g)
  • 青ねぎ 5本
  • 卵 2個

調味料

  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2 
  • 砂糖 大さじ1

または、てりやきベース 100cc

 

  1. 鳥もも肉または、重曹ムネ肉を一口サイズに切り、耐熱容器に入れる。
  2. 鳥肉を入れた耐熱容器に調味料を全て入れ、ざっくりまぜる。
  3. フタを斜めにかぶせるorふんわりラップをかけてレンジ600wで4分加熱する。
  4. その間に卵2個をボウルに入れて溶きほぐす。青ねぎは幅2センチに切る。
  5. 4分後、いったん取り出して溶いた卵と青ねぎを追加し、ざっくりかきまぜる。
  6. 再度600wで1分~加熱してできあがり。

 

レンジだけで10分以内にできあがる超簡単スピードおかずですが、味はちゃんと親子丼です。時間がないけど家でしっかり食べておきたい!なんて時におすすめです。

鶏肉は、もも肉または重曹づけにしておいたムネ肉を使うのがおすすめです。重曹ムネ肉はパサつかず、親子丼にぴったりです。

よく使う合わせ調味料は作り置きしておくと便利です。てりやきベースという名前で呼んでいますが、てりやきだけでなく煮魚や肉じゃが、筑前煮、親子丼、そぼろ等、和風醤油味のおかずを作るのに、さっと使えて時短できます。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

レンジで簡単時短おかず。親子丼 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ