家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

【週末つけおき・平日焼くだけ】4つのステップ

ステップ1 平日野菜、週末野菜に分類する

火の通りのはやい野菜を平日野菜、火が通るのに時間がかかる野菜を週末野菜と分類します。

平日野菜の代表選手は

もやし、ピーマン、ネギ、キャベツ、白菜、オクラ、トマト、なす、きのこ全般。

火の通りが早い食材だけを集めて調理すれば時短できます。

週末野菜の代表選手は

大根、ゴボウ、サツマイモ等。

お味噌汁は平日短時間で作りたいので、火の通りのはやい野菜だけを選んで作ります。そのため週末は、大根、にんじん、ごぼうなど火が通るのに時間がかかる野菜のお味噌汁を作るようにすると良い感じのローテーションができますよ。

ステップ2 すきま時間に肉を調味料に漬ける

豚肉は青椒肉絲、しょうが焼き、焼き豚、味噌漬け焼きのタレ等に漬けた状態で一週間持ちます。
すきま時間に調味料を混ぜて肉と一緒に保存袋に入れておけば一週間好きなタイミングで焼いてアツアツをいただけます。

ステップ3 すきま時間に野菜を切って保存袋または耐熱皿に入れておく

つけおきした肉に合わせるカット野菜を準備しておくと平日ラクできます。
代表例はピーマン、キャベツ、玉ねぎ、にんじん等。

玉ねぎ、にんじんはカット後、レンジ可能な容器に入れラップして保存しておけば冷蔵庫から出した瞬間にレンチンして柔らかくすることが可能です。

ステップ4 オ○シックス、コー○のような夕食料理キットを自分で作る

ステップ1~3が完了したら、魅力的な夕食料理キットは、ほぼ出来上がっています。
合わせ調味料につけおきした肉とカットした野菜を組み合わせるだけです。
一緒に冷蔵庫に入れておけば帰宅後、10分以内に出来たてが食べられますよ。
おススメは、チンジャオロースー(豚肉、ピーマン、水煮タケノコ)、生姜焼き(豚肉、たまねぎ、人参、もやし)、ナスと豚肉の味噌炒め、はちみつ醤油豚(豚肉、もやし)等です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

【週末つけおき・平日焼くだけ】4つのステップ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ