家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

子どもが喜ぶレンジで簡単常備菜レシピ。ツナマヨのスコップコロッケ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンジだけでできる簡単なツナマヨのスコップコロッケです。ツナマヨは加熱すると断然おいしくなります。ジャガイモもレンジで加熱するので、火を使わずに15分以内で出来上がります。白ネギを薄切りにして入れるので、玉ねぎをみじん切りする必要がありません。マヨネーズだけだとコクがないので、隠し味に味噌を入れるのがポイントです。季節を問わずに作れる子供から大人まで大人気のレシピです。

調理時間:20分 冷蔵保存:4日間

材料

  • ジャガイモ 2個 (300g)
  • ツナ缶 1缶
  • 白ネギ 1本
  • とろけるチーズ 2枚 (40g)

味噌マヨソース

  • ◎マヨネーズ 大さじ3
  • ◎牛乳 大さじ2
  • ◎味噌 大さじ1

仕上げ

  • 青ネギ 少々
  • 赤パプリカ 少々

作り方

  1. ジャガイモは水洗いし、水分がついたままラップで包み、600wで3分加熱、ひっくり返して再度3分加熱する。
  2. ◎の調味料を混ぜる。
  3. ツナ缶を開け、ボウルに移し、味噌マヨソースを大さじ1混ぜる。ツナ缶の油は捨てずにそのまま混ぜる。
  4. 白ネギ1本を1~1.5mmの薄切りにする。
  5. レンジからジャガイモを取りだし、熱いので水をかけながら皮をむく。
  6. 耐熱皿にジャガイモを入れ、フォークの背でつぶす。
  7. 味噌マヨソースをジャガイモに大さじ3程度かけ、ざっくり混ぜる。
  8. ジャガイモの上に薄切りにしたネギを敷き詰める。
  9. ネギの上にツナを敷き詰め、とろけるチーズをちぎってのせる。
  10. すべての材料が乗ったら、残った味噌マヨソースをすべてかける。
  11. レンジ600wで3分加熱し、とろけるチーズを溶かす。最後に刻んだ青ネギ、パプリカをのせて出来上がり。

 

 

ジャガイモをレンジで加熱する時は、600wの場合、100gにつき2分が目安です。ジャガイモの量に合わせて調整してください。パプリカと青ネギは省略可能ですが、パプリカはよく合うので毎回のせています。青ネギは中に薄切りのネギが入っていますので、省略しても変わりません(いろどり以外)。いただく際には、層になったままではなく、よく混ぜてチーズを絡ませると一層おいしくなりますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保存にはイワキの耐熱ガラス容器を使っています。そのままレンジにかけられて、食卓に出せるので移しかえる手間が省けて大変お勧めです。もちろんオーブンにも使えます。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

子どもが喜ぶレンジで簡単常備菜レシピ。ツナマヨのスコップコロッケ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ