家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

人気のスグめしレシピ。子どもが喜ぶ豚肉の生姜焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定番中の定番、豚肉の生姜焼きです。週末、肉をつけおきダレにつけて野菜を切ってラップしておけば、肉に火を通す間に玉ねぎとにんじんをレンジで柔らかくできるので、5分程度で出来上がります。豚肉は焼きたてが一番美味しいですし、週末の負担が減りますので豚肉は基本的につけおきスタイルです。

調理時間:5分(つけおき時間は除く) 冷蔵保存:5日

材料

  • 豚肉(切り落とし、バラどちらでもOK) 300g
  • 玉ねぎ 中1個
  • にんじん 中1/2本
  • 生姜 1かけ

つけおきダレ

  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

または、てりやきベース カップ1/2(約100cc)

作り方

週末のステップ

  1. 生姜をすりおろす。
  2. つけおきダレ(てりやきベース カップ1/2)を混ぜ、保存袋に入れ、すりおろした生姜と肉を入れる。すぐ作る場合は肉を切ってから保存袋に入れ、最低5分つける。つけおきする場合、肉は切らずに保存袋に入れ、冷蔵庫で7日間保存可能。
  3. 玉ねぎは1センチ幅の輪切りに、にんじんは2ミリ幅の薄い短冊切りにして皿に入れラップする。冷蔵庫で5日間保存可能。

平日のステップ

  1. 肉を切る場合、炒める前に切る。切り落とし、バラの場合は切る必要なし。
  2. 玉ねぎとにんじんをレンジで柔らかくする(600wで2分30秒)
  3. フライパンに炒め油を入れ、肉を中火で炒める。保存袋に残ったタレは捨てずにとっておくこと。
  4. 玉ねぎとにんじんはレンジ加熱が終わり次第、肉の入ったフライパンに入れ中火で炒める。
  5. 残ったタレを全て入れてよくかき混ぜ、全ての食材に火が通ったら出来上がり。

 

ポイント

肉をつけおきして5日間保存するためのポイントは、肉を切らずにパックから直接保存袋に入れて、つけおきダレを入れることです。まな板と手についた雑菌を完全に除くことは難しいため、保存前はなるべく触れないことが大切です。

玉ねぎ、にんじんの代わりに、もやしも良く合いますよ。甘辛い味が子どもにも大好評の定番レシピです。

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

人気のスグめしレシピ。子どもが喜ぶ豚肉の生姜焼き 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ