家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

なすピーマン豚肉の味噌炒め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20年近く作り続けている定番の味噌炒めです。甘辛い味が豚肉と茄子によく合います。学生時代はつけおきせずに作っていましたが、結婚してからは、つけおきスタイルにして平日ラクしてます。

調理時間:10分(つけおき時間は除く) 冷蔵保存: 4日(加熱後)

材料

  • 豚肉 (切り落とし、バラどちらでもOK) 300g
  • なす 小2本
  • ピーマン 1個
  • パプリカ 1/4個

つけおきダレ

  • 味噌 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • めんつゆ3倍希釈 小さじ1

作り方

週末のステップ

  1. つけおきダレを混ぜ合わせる。
  2. 肉を保存袋に入れ、つけおきダレを入れ10分以上漬ける。つけおきダレにつけた肉は冷蔵庫で7日間保存可能。
  3. ピーマンとパプリカは一口大に切り保存袋に入れておく。冷蔵庫で5日間保存可能。
  4. 肉はつけおき開始から10分~7日間、好きなタイミングで焼くことが可能。ピーマンとパプリカは切りおきせず、焼く前に切ってもよい。

平日のステップ

  1. なすを4ミリ程度の薄切りにする。
  2. フライパンに炒め油を入れ、肉を中火で炒める。保存袋にタレが残っている場合、捨てずにとっておく。
  3. 豚肉にある程度火が通ったら、中火のまま、なす、ピーマン、パプリカを入れ、残りのタレと水30ccを入れよく混ぜながら炒める。
  4. 全ての食材に火が通ったら出来上がり。

ポイント

保存袋に入れたタレは肉の切り方によって残る場合と残らない場合があります。薄く細く切られている場合、タレはほとんど残りませんが、厚切りの場合は残ります。残ったら、野菜をフライパンに入れた直後に入れるのがポイントです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

なすピーマン豚肉の味噌炒め 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ