家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

10分でできる簡単ハロウィンレシピ。かぼちゃのマッシュサラダ

子供が大好きなかぼちゃのマッシュサラダです。耐熱容器ひとつで10分くらいで作れます。切ったパプリカに入れてグラノーラをトッピングするとハロウィンらしくなるのでおすすめです。

調理時間:10分 冷蔵保存:3日 人数:4人分

 

  • かぼちゃ 1/4個(約300g)
  • 水 大さじ2
  • プレーンヨーグルト 大さじ5(約80g)
  • マヨネーズ 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ1~2

ハロウィンのアレンジ

  • パプリカ 大2個
  • フルーツグラノーラ 適量※

※レーズンやコーンフレークもおすすめです。

 

  1. かぼちゃはヘタを取り一口サイズに切り、皮は包丁でそぎ落とす。(みどり色の部分が残っていても大丈夫です。)      
  2. かぼちゃを耐熱容器に入れ水を大さじ2ふりかけ、ふんわりラップをかけて600wの電子レンジで5~6分加熱する。(耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります。)                                                             
  3. レンジ加熱後、かぼちゃをフォークの背でつぶす。                                                
  4. かぼちゃの入った容器にプレーンヨーグルト大さじ5(約80g)、マヨネーズ大さじ1.5、砂糖小さじ1~2を入れてよくまぜる。
  5. パプリカを切り、タネをとりのぞく。4をパプリカの中に入れ、フルーツグラノーラをトッピングしてできあがり。

 

かぼちゃの重量(約300g)は皮とタネを取り除く前の重さです。皮とタネを取り除くと250g前後になります。あらかじめカットされたものや冷凍品を使う場合は約250gお使いください。

かぼちゃは品種によって甘さが違うので、砂糖は小さじ1入れてみて甘さが足りないようなら足してください。 

パプリカはどうするの?

かぼちゃサラダを食べ終わった後、パプリカは洗って一口サイズに切り塩麹と和えて食べています。パプリカ1個につき塩麹大さじ1程度がおすすめです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

10分でできる簡単ハロウィンレシピ。かぼちゃのマッシュサラダ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ