家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2016年11月3週目)

     2017/04/07   レポート    marie

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末の作り置き 8品

鮭と白菜のクリーム煮 20分

とり五目豆 30分

玉ねぎにんじんの万能そぼろ 10分

あげない唐揚げ・サクサクタイプ 30分

野菜の南蛮漬け ※

鳥肉の南蛮漬け ※

ねぎ塩豚の白菜いため 10分

塩麹で時短鶏ハム 4分

8品作り置きしました。週の後半はつけおきレシピのことが多いのですが、今回は時間がたってもおいしい鳥肉の南蛮漬けと万能そぼろを作ったので作り置きだけになりました。

合計すると100分以上かかりそうですが、とり五目豆は食材と調味料をお鍋に入れてしまえば放置なので作業は15分程度です。煮込んでいる間は唐上げ用の鳥肉を切り、下味をつけました。

時短ポイント:2品作るだけで3品に

鳥肉の南蛮漬けは、揚げない唐あげをオーブンで焼いている間にフライパンで野菜の南蛮漬けを作り、2品を混ぜただけなので30分で3品できあがります。

  • 唐あげとして主菜
  • 野菜の南蛮漬けとして副菜
  • 鳥肉の南蛮漬けとして主菜

2品準備するだけで、3通りの食べ方ができます。日持ちしないイメージの唐あげですが、南蛮漬けにすることで時間がたつほど美味しくなるので作り置きにピッタリです。

一週間の献立は以下のステップで考えました。

最初に5日分の主菜を決めます

  • 月曜日は早く食べたほうが美味しい魚と野菜の煮込み(鮭と白菜のクリーム煮)。
  • 火曜日は早く食べたほうが美味しい揚げない唐あげサクサクタイプ。
  • 金曜日は時間がたつほど美味しい鳥肉の南蛮漬け。
  • 木曜日は時間がたっても美味しい万能そぼろ。
  • 水曜日は月曜は魚、火曜は鳥肉、木曜はそぼろに決まったので、ネギ塩豚に。

なるべく早く食べたほうがいいおかずを月、火に決めた後、時間がたっても美味しいおかずを木、金に決めて、いつでもOKなおかずを水曜日に入れました。

次に、主菜に合わせた副菜を考えて一週間の献立アイデアは以下のようになりました。

月曜日

主菜:鮭と白菜のクリーム煮

副菜:とり五目豆

副菜:野菜の南蛮漬け

火曜日

主菜:あげない唐揚げ・サクサクタイプ

副菜:鮭と白菜のクリーム煮

副菜:塩麹鶏ハム

水曜日

主菜:ねぎ塩豚の白菜いため

副菜:とり五目豆

木曜日

主菜:じゃがいもと万能そぼろの簡単グラタン

副菜:野菜の南蛮漬け

副菜:塩麹鶏ハム

平日作業:じゃがいもをレンジ加熱、つぶしてそぼろとチーズをのせてレンチン(10分) 

金曜日

主菜:鳥肉の南蛮漬け

主菜:そぼろご飯

ひとこと

金曜日が主菜が2品のガッツリ系になってしまいましたが、ボリュームがあったほうが家族が喜びますので、よしとしましょう。実際にどのように食べたのかは後日レポートしますね。計画通りうまくいくでしょうか・・・?家族の胃袋と心を満たせるよう頑張っていきます!!


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

     2017/04/07   レポート    marie

週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2016年11月3週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ