家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

日持ちする簡単常備菜レシピ。きのこと鮭のアヒージョ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アヒージョって子どもに食べさせていいの?辛くないの?そもそもアヒージョって何? 色々な声が聞こえてきそうなレシピですが、アヒージョとは「にんにく風の」という意味で、にんにくとオリーブオイルの煮込みのことです。唐辛子やアンチョビ、ハーブは必須ではありません。外食で出てくるアヒージョはどれも塩気が強いですが、「アヒージョ=塩辛い料理」ではありません。オリーブオイルの中ににんにくを入れて食材と煮込めばアヒージョです。塩を入れすぎなければ、2歳児でも食べられる香ばしい一品になりますよ。

調理時間:20分 冷蔵保存:5日間

 

  • 生鮭 2切れ
  • 塩 ひとつまみ(親指、人差し指、中指で軽くつまんだ量です)
  • しいたけ 
  • えのき
  • オリーブオイル 100cc
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 小さじ1/4~1/3

 

  1. にんにくは皮をむき、根の付近を切り落とし、薄くスライスする。
  2. 鮭に塩ひとつまみをふり、出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。
  3. 小鍋にオリーブオイル、にんにく、塩を入れ、弱火で加熱する。
  4. オリーブオイルを温めている間に、しいたけは幅1センチ程度に薄切り、えのきは3~4センチ幅に切る。
  5. にんにくの色がわずかに茶色くなったら、鮭ときのこを入れ弱火で10分程度、煮込んで出来上がり。

 

オリーブオイルにつけた状態で保存できるので日持ちします。

しいたけの石づきは捨てずに入れてもOKです。ほどよいコリコリ食感がアクセントになるのでおススメです。もちろん、しいたけ、えのきのほかに、しめじやマイタケもよく合いますよ。

わが家では子どもの分を取り分けた後、塩を追加して大人向けにアレンジしています。唐辛子を入れなくてもスペインバルと変わらないアヒージョになりますよ。家でもバル気分が味わえてお気に入りの一品です。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

日持ちする簡単常備菜レシピ。きのこと鮭のアヒージョ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ