家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

魚の簡単常備菜。鮭じゃがいもコーンのグラタン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

魚の作り置きなら断然オーブン焼きがおススメです!オーブンで高温で焼くことにより魚の生臭さが飛び、旨味だけが下の野菜に染みていきます。鮭、じゃがいも、コーン、牛乳と北海道を連想させる食材を組み合わせた簡単グラタンです。食材を切って耐熱皿に並べたら、オーブンに入れるだけなのでラクラクです。

調理時間:30分 冷蔵保存:5日

 

  • 鮭 3切れ
  • じゃがいも 2個 (約300g)
  • ねぎ 1/2本
  • コーン 大さじ2
  • とろけるチーズ 1枚

味噌マヨソース

  • ◎マヨネーズ 大さじ2
  • ◎牛乳 大さじ2
  • ◎味噌 大さじ1/2 (10g)

 

  1. オーブンを220度に予熱する。
  2. ◎の調味料を混ぜる。
  3. じゃがいもは洗って皮付きのまま、半分に切り2~3ミリ幅の薄切りにする。ねぎは3ミリ幅の薄切りにする。(ねぎの切り方は何でもOK!)
  4. 耐熱皿に薄切りにしたじゃがいもの半分を並べ、ねぎをしき、その上にじゃがいもの残りをしく。ねぎは焦げやすいのでじゃがいもの間に挟むように入れる。
  5. じゃがいもの上から味噌マヨソースを2/3程度かけ、その上に鮭を並べる。
  6. すき間に冷凍コーンを凍ったまま入れ、一番上にとろけるチーズをのせ、残りのソースをかける。
  7. 220度で20分加熱して出来上がり。

 

鮭は生鮭を使う場合は軽く塩をふってください。作業時間10分足らずで、オーブンがおいしく仕上げてくれるレシピです。調味料はマヨネーズだけだと単調になってしまいますが、味噌を加えることで味に深みがでます。じゃがいも、鮭とよく合いますよ。

具の分量に対しソースが少なめですが、じゃがいもをホクホクにするためです。ソースの分量が多いと火が通りにくくなりますし加熱時間をのばして調整しても、やや芋が固くなります。

コーンは無い場合は省略可能です。コーンの甘みが味噌マヨソースと合うので入れています。

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

魚の簡単常備菜。鮭じゃがいもコーンのグラタン 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ