家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

簡単魚の常備菜。トマトのたらこマヨグラタン

魚の作り置きならオーブン焼きがおススメです。高温で加熱することにより魚の生臭さが飛び、旨味だけが残ります。野菜と一緒に調理すれば主菜にも副菜にもなるボリュームおかずが完成します。今回はマヨネーズと相性の良い、たらこをソースのアクセントに加えました。トマトは焼くと旨味が増し、チーズとの相性もバツグンなのでオーブン焼きにぴったりの野菜です。今回は普通のトマトを使いましたがミニトマトを使っても美味しく仕上がります。

調理時間:30分 冷蔵保存:6日間

 

  • タラ 2切れ
  • じゃがいも 2個 (約300g)
  • トマト 中1個 (ミニトマトなら7~10個)
  • とろけるチーズ 2枚 (約40g)

たらこマヨソース

  • ◎たらこ 小1腹 (20g)
  • ◎マヨネーズ 大さじ3
  • ◎牛乳 大さじ3
  • ◎めんつゆ3倍濃縮 小さじ1

 

  1. オーブンは鉄板を中に入れたまま220度で予熱する。
  2. タラに軽く塩をふり、表面にでた水分をキッチンペーパーでふきとる。塩の量は1切れにつき親指と人差し指で軽くつまんだ程度。
  3. じゃがいもは洗って芽を取り、皮つきのまま4等分して2ミリ幅の薄切りにする(3ミリ以内ならどんな切り方でもOK)
  4. トマトはヘタを取り、ヘタの部分から半分に切った後、5ミリ幅の薄切りにする。
  5. たらこマヨソース(◎の調味料)を和える。たらこはお箸で挟んで中身のプチプチだけ取りだす。
  6. 耐熱皿(容量1リットル以上が望ましい)に、じゃがいもから敷き詰める。じゃがいもを全て入れたらトマトを入れ、たらこマヨソースを4分の3くらいかける(ざっくりでOK)
  7. タラをのせ、とろけるチーズを手でちぎりながらのせる。最後に残りのたらこマヨソースをかける。
  8. 220度で25分~30分加熱して出来あがり。アツアツですぐには取りだせないので焼きあがり後、30分程度はオーブン内で蒸らす。

 

トマトとたらこマヨソースは意外な組み合わせですが、おどろくほど相性が良いです。トマトの酸味とたらこの旨味でじゃがいもがすすみます。簡単なのに手が込んでるようにも見えるのでクリスマス時期のおもてなしにもおススメです。魚は今回は冬が旬のタラを使いましたが、鮭も相性が良いですよ。

トマトはミニトマトを使ってもおいしく仕上がります。ミニトマトの場合はヘタをとり半分に切って7~10個程度のせてください。

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

簡単魚の常備菜。トマトのたらこマヨグラタン 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ