家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

明太れんこんのふわふわ豆腐ハンバーグ

ふわふわの豆腐ハンバーグをシャキシャキれんこんで挟んだ食感がたまらないおかずです。味付きなのでお弁当にもぴったりです。明太子のかわりにタラコでもおいしいです。

調理時間:20分 冷蔵保存:5日

 

  • 鳥ひき肉 (ムネ、ももどちらでもOK) 200g
  • 絹豆腐 200g
  • パン粉 150cc
  • ごま油 大さじ1
  • 白いりごま 大さじ1
  • 明太子 1腹 (20g~)
  • めんつゆ3倍濃縮 小さじ2
  • れんこん 200g程度
  • はりつけ用・片栗粉 大さじ2程度
  • 仕上げ用・シソ 4枚

 

  1. れんこんは2~3ミリ幅に薄切りにする。記載の分量で9~10個できるので20枚切っておく。ボウルに入れ酢水につけアクをとる。酢水はボウル一杯の水に対し、小さじ1程度でOK。
  2. ボウルに絹豆腐、鳥ひき肉、パン粉を入れてヘラで豆腐をつぶすようにしながらまぜる。
  3. ごま油大さじ1、白いりごま大さじ1、めんつゆ小さじ2、明太子1腹を入れてよくまぜる。
  4. れんこんは水を切り、片面に片栗粉つけてタネをのせて挟む。タネの厚さは1.5~2センチ程度。
  5. フライパンに油を多めにしき、フタをして中火で12分加熱する。油がバチバチ音を立てるようなら中火~弱火にする。ひっくり返す時にれんこんがはがれやすいので、フタをしたまま片面だけ焼き続ける。
  6. 仕上げにシソを4枚切り、並べて出来あがり。(シソは省略可能)

 

豆腐ハンバーグがふわふわなので、れんこんのシャキシャキ食感との対比がたまらないです。味付きなのでお弁当にそのまま入れられて便利です。

タネは厚さ1センチくらいにするとフライパンで一度に焼けないので、厚さ1.5~2センチ程度にしてください。多めの油でフタをしてしっかり焼けば、ひっくり返さなくても上面のれんこんまで火が通ります。

お子さんが明太子を食べられない場合、たらこでもおいしくできます。分量は同じです。

豆腐の分量が多いので冷めてもパサつかず、しっとりふんわりです。一瞬、ひき肉が生なんじゃ!?と思われるかもしれませんが、しっとり感は豆腐が原因です。片面しか焼かなくても10分以上フタして焼けばしっかり火が通りますのでご心配なく。

レンジでも簡単にできます

焼き色はつきませんが(当たり前だ)レンジ600wで9分程度で簡単にできあがります。平たいお皿の上に並べ、上下にスキマをあけるようにしてラップをかけてチンするだけです。フライパン調理より短時間でできあがるので、おススメです。レンジなられんこんがはがれる心配が皆無で、チンする間はほかの作業ができるのでラクラクです。

 

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

明太れんこんのふわふわ豆腐ハンバーグ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ