家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

お豆と塩麹豚のポトフ

冬の定番、ポトフを塩麹豚と大豆の水煮でアレンジしました。トマトをうまみ調味料として使っています。最初にトマトだけを鍋に入れ、よく焼き付けて水分を飛ばすと甘さとコクが出てスープ全体にうまみが広がります。

調理時間:30分 冷蔵保存:5日

 

  • 豚かたまり肉 (バラ、スペアリブなんでもOK)300~400g
  • 塩麹 大さじ2 (塩麹は入れすぎると甘さが出すぎてくどくなるので注意)
  • トマト 中1個
  • たまねぎ 1/2個
  • にんじん 中1本(150g)
  • 大豆の水煮 150g~180g
  • 水 800cc
  • コンソメキューブ 1個

 

  1. 豚かたまり肉は食べやすい大きさに切り、袋に入れ塩麹大さじ2につける。1時間以上冷蔵庫でつける。
  2. たまねぎは皮をむき、たて半分に切りへたを切り落とし、くし型切りにする。
  3. にんじんは皮をむき、厚さ5ミリ幅の半月切り、またはイチョウ切りにする。
  4. たまねぎとにんじんを耐熱皿に入れラップしてレンジで柔らかくする(600wで2分30秒)
  5. トマトはヘタをとり半分に切り6等分くらいに、くし型切りにする。
  6. 鍋に切ったトマトだけを入れ、中火で加熱して木ベラでつぶしながら水分を飛ばす。

  7. トマトの水分がとび半分くらいになったらレンジでやわらかくした、たまねぎとにんじん、水800ccを入れ中火で加熱する。
  8. 水が沸騰したら袋にいれた塩麹と豚肉をすべて入れ、コンソメキューブを入れて中~弱火で煮込む。
  9. 豚肉に火が通ったら最後に大豆の水煮を入れ5分ほど煮込んで出来上がり。

 

たまねぎとにんじんはレンチンして時短しましょう。豚かたまり肉はスペアリブなどの骨付き肉を使うとより一層おいしく仕上がります。

豚肉の量は300~400gと幅広いですが、300gに塩麹大さじ2入れても煮込む間にスープに溶け出すので塩辛くなることはありません。スープに溶けるので豚肉が300gでも400gでも塩麹は大さじ2でだいじょうぶです。

トマトは最初に鍋に入れしっかり焼きつけて水分を飛ばすことにより、旨味が引き出されます。トマトの甘さとコクがスープのよいダシになってくれます。

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

お豆と塩麹豚のポトフ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ