家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

「つくりおき食堂の超簡単レシピ」おかげさまで大ヒット発売中です。未公開レシピ多数ですので是非ご覧ください。

ある週の献立

レンジで簡単。ぶりのてりやき(照り煮)

つけおきしておけば、ぶりの照り焼きもレンジで簡単に作れます。「ぜんぜん照り焼きに見えないよ!」とツッコミが入りそうな写真ですが、味は照り焼きと変わらないので試していただけたら嬉しいです。(正確には照り焼きというより、照り煮です。)

調理時間:5分(タレにつけおきする時間は除く) 冷蔵保存:3日

 

  • ぶりの切り身 2~3切れ(140~200g)

てりやきのタレ

  • ◎醤油 大さじ1
  • ◎みりん 大さじ1
  • ◎酒 大さじ1
  • ◎砂糖 大さじ1/2

※または黄金比率てりやきのもと 50cc 

 

  1. ぶりの皮にハサミまたは包丁で2か所以上、切り込みを入れ耐熱容器に入れる。
  2. ◎の調味料を1に入れ、30分~2日つける。1日以上漬ける場合は翌日ぶりをひっくり返す。
  3. 耐熱容器にラップをふんわりかぶせ、レンジ600wで2分~3分加熱してできあがり。

 

爆発防止のために、皮に切り込みをいれるのがポイントです。皮は包丁で切るよりもハサミで切ったほうがラクです。

文房具売り場で買ったハサミをキッチンバサミとして愛用していますが、魚や鶏の皮が切りやすくお気に入りです。

見た目にテリテリ感がないのでぜんぜん照り焼きっぽく見えませんが、タレにつけおきすることにより味は照り焼きそっくりに仕上がります。(正確に言うと照り焼きというより照り煮ですね。)つけおき時間は30分~2日がおすすめです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

レンジで簡単。ぶりのてりやき(照り煮) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ