人気の身体が温まるレシピ!旨しお豆乳とり鍋の作り方。

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ハウス食品つけ具グランプリ

人気の身体が温まるレシピ!旨しお豆乳とり鍋の作り方。


人気の豆乳鍋が登場です!大人気の自家製うま塩だれの水の代わりに豆乳を使ったら、めちゃくちゃ美味しい豆乳鍋になりました。生姜をプラスしているので体がぽかぽか温まります。

調理時間:30分 人数:3人分 冷蔵保存:2日

 

  • 白菜 小1/3玉(400g)
  • ねぎ 1本(100g)
  • 鶏もも肉 1枚(300~330g)
  • 塩 少々(親指、人差し指でかるくつまんだ量です)
  • 調整豆乳 400ml
  • 生姜 1/2かけ(8g)

自家製うま塩だれ

  • ◎顆粒状鶏がらスープのもと 大さじ1
  • ◎めんつゆ2倍濃縮  大さじ1.5
  • ◎塩 小さじ1/2
  • ◎ごま油 小さじ1

※めんつゆは3倍濃縮の場合は大さじ1、4倍のときは小さじ2、ストレートのときは大さじ3入れてください。

はくさ

  1. 白菜とねぎは水で洗い、白菜は3センチ幅に、ねぎは斜めに3センチ幅に切る。生姜は皮をむき細長く切る。
  2. 鶏もも肉は3センチ角に切り、塩少々をふる。
  3. 自家製うま塩だれの調味料(◎の調味料)を混ぜ合わせる。
  4. 鍋に1.2.3と調整豆乳400mlを入れ、中火で加熱し、煮立ったら弱火にし、弱火で10分~煮てできあがり。

 

締めはご飯がおすすめです。ご飯を入れて鶏雑炊にするといくらでも食べられます。

自家製うま塩だれは、豚バラ大根のミルフィーユ鍋で大好評のタレです。大根は皮ごと作れるので簡単で、重ねるのも白菜よりもラクで味が染みて美味しいです。

豚バラ大根のうま塩ミルフィーユ鍋の作り方はこちら!

 

レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

人気の身体が温まるレシピ!旨しお豆乳とり鍋の作り方。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2019 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ