皮はかぶせるだけ!包まない餃子のレンジで簡単作り方。

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

自家製レモンシロップで彩りライフ

皮はかぶせるだけ!包まない餃子のレンジで簡単作り方。


肉だねはポリ袋からしぼりだすだけ、皮はかぶせるだけで作れる超簡単な餃子です。皮で包まなくても片栗粉が肉汁を保ち、ジューシーに美味しく仕上がります。

調理時間:15分 人数:3人分 冷蔵保存:翌日まで

 

  • 豚ひき肉 250g
  • ニラ 100g
  • ◎片栗粉 小さじ2
  • ◎砂糖 小さじ1
  • ◎醤油 小さじ2
  • ◎しょうが チューブ5センチ
  • ◎にんにく チューブ3センチ
  • 餃子の皮 14枚
  • 水 大さじ2

 

  1. ポリ袋に豚ひき肉、◎の調味料、小口切りにしたニラを入れ、袋の上から手でもみ混ぜる。
  2. ポリ袋のはじをハサミで切り、耐熱皿の上に12~14個にしぼり出し、餃子の皮をかぶせる。
  3. 水大さじ2をふりかけ、2か所にスキマをあけラップをかぶせ600wの電子レンジに6分かけてできあがり。

 

肉だねに片栗粉を入れることで包まなくても肉汁が逃げません。ラップはスキマをあけずにかけると破裂したり食材に張り付いたりするので、2か所にスキマをあけ蒸気の逃げ道を作ってください。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

皮はかぶせるだけ!包まない餃子のレンジで簡単作り方。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2020 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ