家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

定番常備菜レシピ。あげない酢豚 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甘酢あんが美味しい揚げない酢豚です。甘酢あんの調味料の割合は醤油、酢、砂糖、酒が各大さじ2、ケチャップが大さじ1です。ケチャップがたくさん入った酢豚が苦手だったので、他の調味料の半分にしたら、ちょうどよく味がまとまりました。大変バランスよく周囲から評判の良い配合なのでぜひお試しいただければ幸いです。

調理時間:10分 冷蔵保存:5日

材料

  • 豚肉 (ブロック、バラ、切り落としなんでもOK) 300g
  • にんじん 中1本
  • ピーマン 2個
  • パプリカ 1/2個
  • 玉ねぎ 中1/2個

肉の下味

  • 醤油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1

甘酢あん

  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ1
  • 水 50cc
  • 片栗粉 小さじ2

炒め用サラダ油(ごま油も可)

  1. にんじん、玉ねぎを乱切りにし、耐熱皿に入れレンジで柔らかくする。(600wで2分30秒)
  2. 豚肉はブロックの場合、一口サイズに切り、ボウルに入れ酒小さじ1、醤油小さじ1で下味をつける。
  3. 甘酢あんの調味料、水、片栗粉をすべて混ぜる。
  4. ピーマンとパプリカは種を取り、乱切りする。
  5. 豚肉を入れたボウルに片栗粉大さじ1を入れ、まぶす。
  6. フライパンに炒め油を入れ、豚肉から中火で炒める。
  7. 豚肉にある程度火が通ったら、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、パプリカを入れ中火で炒める。
  8. すべての食材に火が通ったら一旦火を消し、甘酢あんの素をよくかき混ぜながら入れる。
  9. よくかきまぜ、甘酢あんが食材全体に馴染んだら再度火をつけ強火よりの中火で加熱する。
  10. ブツブツと甘酢あんが沸騰したら中火と弱火の中間にし、約1分加熱してしっかりとろみをつけて出来上がり。

ポイント

片栗粉のとろみが時間が経つと消えてしまうのは、加熱が弱いためです。沸騰してから約1分、中火~弱火でブツブツ沸騰させ続ければ、しっかりとろみをつけることができます。上の写真では豚肉を角切りにしましたが、切り落としやバラを使えば火の通りがはやくなり、調理時間を短縮できます。また、野菜は定番のピーマン、にんじん、玉ねぎのほか、蓮根も大変よく合います。蓮根は火の通りがはやく事前にレンジにかける必要が有りませんので、薄切りにして玉ねぎの代わりに入れれば、もっと時短できますよ。その際にはにんじんも薄く切ってくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

子どもが喜ぶ簡単どんぶり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甘酢あんでご飯がますますおいしくなります。子どもだけでなく、主人にも大好評でした。ご飯がすすむのでぜひお試しください。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

定番常備菜レシピ。あげない酢豚  家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ