忘れられない母の味。じっくり煮込んだこだわりのロールキャベツのレシピ

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

冷凍貯金ランキング

忘れられない母の味。じっくり煮込んだこだわりのロールキャベツのレシピ


母からおそわった懐かしのロールキャベツです。肉だねにみじん切りにしたしいたけの軸、スープにセロリを入れることでぐっと味わい深くなります。子供のころ、作ってもらうと一番嬉しかった料理です。鍋いっぱいのロールキャベツがコトコト煮える様子をみていると幸せを感じます。

調理時間:1時間以上 冷蔵保存:3日 人数:4人分 

 

  • 豚ひき肉 500g
  • 塩 小さじ1と1/4
  • 胡椒 適量
  • 卵 1個(50g)
  • にんじん 小1本(100g)
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • しいたけ 3~4枚(60g)
  • キャベツ 10枚前後
  • ベーコン 10枚前後
  • 9分ゆでパスタ 数本(楊枝の代わり)
  • 水 1200ml
  • セロリ 1本(100g)
  • ブイヨン 3個(4gx3個=12g)

 

  1. キャベツは太い芯を断つように包丁を入れ、1枚ずつはがす。
  2. 芯の太い部分を包丁でそぎ落とす(芯の太い部分をそぎ落とすことで巻きやすくなります。切り落とした芯はスープに入れます。)
  3. キャベツは耐熱皿にのせ、2か所にスキマをあけてサランラップをかぶせ、600Wの電子レンジで8分加熱する。
  4. 玉ねぎ中1/2個、にんじん小1本、しいたけはみじん切りにする。しいたけは軸もみじん切りにする。
  5. 豚ひき肉はボウルに入れ塩、胡椒、卵、みじん切りにした玉ねぎ、にんじん、しいたけを入れよくこねる。
  6. レンジ加熱したキャベツに肉だねをのせ、巻く。
  7. ベーコンを巻き、パスタを刺す。
  8. セロリの軸の部分は5センチ幅に切る。
  9. 大鍋に水1200mlを入れ、ブイヨン3個(12g)、セロリ、切り落としたキャベツの芯を入れ中火にかけ、沸騰したら木べらでブイヨンをつぶし溶かす。
  10. ロールキャベツを入れ鍋のフタをし、中弱火で40分ほど煮て完成。スープが煮詰まり濃くなった場合には水200mlほど足す。

 

子どものころ、作ってもらうと一番嬉しかった料理です。子どもたちに野菜をたくさん食べてもらいたくて、肉だねにみじん切りの野菜としいたけをたっぷり入れていたそうです。一人で作ってみたら思っていた以上に時間がかかり大変でした。冬になるとよく作ってくれた母のありがたみを感じます。

なぜ豚ひき肉なのですか?牛豚あいびき肉ではだめですか?

母のレシピがずっと豚ひき肉だったので、豚ひき肉で作っています。牛豚あいびき肉だと豚ひき肉よりも脂分が多くなります。

パスタがありません。爪楊枝で刺してもいいですか?

実は母はずっと爪楊枝で刺していました。パスタでとめる方法は90年頃にテレビで紹介され、広まりましたね。時代の流れにしたがって、パスタを使うことにしました。9分ゆでパスタの場合は途中でほどけることなく、うまくいきました。

セロリが苦手です。入れなくてもいいですか?

母のレシピには必ずセロリが入っていたので入れました。入れるとスープが味わい深く美味しくなります。苦手な場合はセロリなしでも作れます。

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

忘れられない母の味。じっくり煮込んだこだわりのロールキャベツのレシピ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ