鶏むね肉の節約レシピ!鶏むね肉でケンタッキー風ザクザクフライドチキンの作り方。

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

冷凍貯金ランキング

鶏むね肉の節約レシピ!鶏むね肉でケンタッキー風ザクザクフライドチキンの作り方。


鶏むね肉とは思えないおいしさ!鶏むね肉はそぎ切りにしてフォークで穴をあけ、砂糖、塩こしょう、オリーブオイルをもみこむことでやわらかく仕上がります!つなぎに卵を使わずオイルを使うことで衣ザクザク、ケンタッキー風の仕上がりに。水分をほとんど加えないので、油はねが少なくラクに作れます。卵を使わないのでパーティーにもおすすめです。

調理時間:40分 冷蔵保存:翌日まで 人数:3~4人分

 

  • 鶏むね肉…2枚(600g)
  • 砂糖…小さじ2
  • 味つき塩こしょう…小さじ1と1/2
  • オリーブオイル…大さじ3
  • しょうが(チューブ)、にんにく(チューブ)…各7㎝
  • 小麦粉(薄力粉)…90g(カップ3/4)※
  • オールスパイス…小さじ1
  • 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1
  • サラダ油(揚げ油として) 500ml程度

※大さじ10です。

 

  1. 鶏むね肉は繊維の向きが変わるところで3つのブロックに切り分け、繊維の向きに直角に(繊維を断つように)包丁で2センチ厚さのそぎ切りにする。
  2. フォークで鶏むね肉を20か所ほど刺し、穴をあける。
  3. ボウルに鶏むね肉を入れ、砂糖小さじ2、味つき塩こしょう小さじ1と1/2をふり、よく混ぜなじませる。
  4. オリーブオイル大さじ3を入れ混ぜ、サランラップをかぶせ室温に20分おく。(冬は室温で、夏は冷蔵庫に入れてください。)
  5. しょうがチューブ、にんにくチューブ各7センチ入れ混ぜる。
  6. 小麦粉 90g(カップ3/4)、オールスパイス小さじ1、顆粒鶏ガラスープの素小さじ1を入れ、よく混ぜなじませる。(ボウルについた小麦粉は鶏むね肉にくっつけてください。)
  7. 28センチのフライパンにサラダ油を1センチの高さ(500ml)まで入れ中火で3〜4分熱する。
  8. 菜箸を入れてフツフツ小さな泡が出るようになったら、全体の半量の鶏むね肉を1枚ずつ広げるように入れ片面を中火で4~5分揚げる(鶏むね肉を動かすと衣がはがれてしまうので、衣が固まるまで触らないのがポイントです。)
  9. 鶏むね肉をひっくり返し中火で3~4分揚げ、一旦火を止め、キッチンペーパーをしいた皿の上にのせ油をきる。
  10. 再度中火にかけ、のこり半量の鶏むね肉を1枚ずつ広げ入れ、中火で4分揚げ、ひっくり返して2~3分揚げキッチンペーパーをしいた皿の上にのせ油をきって完成。

 

鶏むね肉は2回に分けて揚げてください。一度に全て入れると油の温度が下がってしまいカラッと揚がりません。

手羽元で作るとよりケンタッキー風になります↓

ケンタッキーの再現レシピ!ザクザクフライドチキンの簡単ジューシーな作り方。卵使わないレシピ。

鶏もも肉バージョンもおすすめ!

もも肉はむね肉よりも脂が多いので、オリーブオイルを減らし衣の配合を変えています↓

大量消費に!人気のサクサクフライドチキンの卵なしの簡単レシピ。骨なしだから子どもも食べやすい!

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

鶏むね肉の節約レシピ!鶏むね肉でケンタッキー風ザクザクフライドチキンの作り方。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ