家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

すぐめしレシピ。5分でできる鮭とキノコの和風マリネ

魚のマリネはレンジであっという間にできます。火の通りの早い食材だけを組み合わせるのがポイントです。今回は鮭としめじ、えのきで和風のマリネにしました。

調理時間:5分 冷蔵保存:7日

 

  • 生鮭 2切れ
  • しめじ 1パック
  • えのき 1/2パック

調味料

  • ◎酢 大さじ2
  • ◎みりん 大さじ2
  • ◎めんつゆ3倍濃縮 大さじ1
  • ◎しょうゆ 大さじ1/2
  • ◎水 大さじ1

 

  1. 鮭は爆発防止のため皮に切り込みを2~3か所いれる。
  2. しめじ、えのきは端を切り落とし、手でほぐす。
  3. ◎の調味料を耐熱容器に全て入れ、まぜる。
  4. きのこ、鮭、きのこ、鮭、きのこの順に耐熱容器に入れ、フタをずらしてかぶせる。またはふんわりラップをかぶせる。
  5. レンジ600wで4分~加熱してできあがり。

 

鮭は必ず生鮭を使って下さい。塩鮭と比べ割高なことが多いですが、塩鮭を使うと鮭の塩分があまり外にでないままマリネ液を吸ってしまい塩っ辛くなります。

加熱時間は600wで4分だと鮭に火が通っていないことがあります。鮭は爆発しやすいので30秒ずつ追加で加熱してください。加熱時間は鮭の大きさ、容器の重さ、加熱前の材料の温度、気温などさまざまな要素で変わってきますので4分からお試しください。

レンジ調理にはどこにでも売っているプラスチックの耐熱容器がオススメです。

私はジップロックコンテナー大(1100ml)を愛用しています。レンジ調理の際には容器が重いと、その分加熱時間が長くかかってしまいますのでプラスチック容器が便利です。

レンチンするときには、フタをずらしてかぶせるだけでいいのでラップが節約できるのも嬉しいです。フタをずらしたまま粗熱をとり、冷めたらフタの裏についた水分をふきとって冷蔵庫に入れるだけなので洗いものを減らせます。

今回は撮影のために野田琺瑯のオシャレ容器に移しましたが、ふだん作る時はジップロックで調理してそのまま冷蔵庫に入れるのでラクラクです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

すぐめしレシピ。5分でできる鮭とキノコの和風マリネ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ