家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単日持ちする常備菜レシピ。鮭とトマトきのこのアヒージョ

レンジで作れて子どもが喜ぶ簡単アヒージョです。アヒージョって子どもに食べさせていいの?辛くないの?そもそもアヒージョって何?色々な声が聞こえてきそうなレシピですが、アヒージョとは「にんにく風の」という意味で、にんにくとオリーブオイルの煮込みのことです。唐辛子やアンチョビ、ハーブは必須ではありません。外食で出てくるアヒージョはどれも塩気が強いですが、「アヒージョ=塩辛い料理」ではありません。オリーブオイルの中ににんにくを入れて食材と煮込めばアヒージョです。塩を入れすぎなければ、2歳児でも食べられる香ばしい一品になりますよ。

調理時間:5分 冷蔵保存:5日

 

  • 生鮭 2切れ
  • 塩 ひとつまみ(親指、人差し指、中指で軽くつまんだ量です。)
  • しめじ 1パック(約150g)
  • トマト 小1個(約60g)
  • にんにく 1/2かけ
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 塩 小さじ1/4~1/3

 

  1. 生鮭は1切れを3~4つに切り、塩ひとつまみをふりかける。
  2. にんにくは皮をむき、厚さ2ミリ程度にスライスする。
  3. しめじは根元部分を切り落とし、ほぐす。
  4. 耐熱容器にスライスしたにんにく、しめじ、オリーブオイル大さじ4、塩小さじ1/3を入れ、ラップをふんわりかぶせレンジ600wで2分加熱する。
  5. その間に生鮭の表面の水分をキッチンペーパーでふき取る。
  6. トマトは半分に切りヘタを取り、6~8等分にくし切りにする。
  7. しめじの入った耐熱容器に生鮭とトマトを追加し、全体をよくかきまぜる。ふんわりラップをかぶせ600wで2分~2分30秒加熱してできあがり。

 

鮭は火の通りが早いので、後から入れるのがポイントです。最初から入れてしまうと、火が通りすぎてカチカチになってしまうことがあるのでご注意ください。

以前はお鍋で作っていましたが、お鍋で作るよりも油の量を減らせて安全にできるので、最近はずっとレンジで作っています。

塩の量は小さじ1/4だと薄め、1/3だとしっかりめです。お子さんがいらっしゃる場合、塩は小さじ1/4から試してみて、食べる時に薄いと感じたら足してみてください。後から追加した場合でも、すぐなじみますので問題ありません。わが家では子ども用に小さじ1/4で作り、取り分けた後に塩を追加しています。

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」です。かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ。

つくりおき食堂

毎週更新している作り置きレポートはこちらです。1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

週末の作り置きレシピと常備菜レポート

人気レシピTOP35はこちらです。ぜひご覧ください。

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP35

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

レンジで簡単日持ちする常備菜レシピ。鮭とトマトきのこのアヒージョ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ