家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

子どもが喜ぶ簡単常備菜。ほうれん草の煮込みハンバーグの作り方。

つくりおきにおすすめの煮込みハンバーグのレシピです。手間がかかりそうな煮込みハンバーグですが、フライパンひとつで出来ます。ほうれん草をソースとハンバーグの両方に練りこんだ野菜たっぷりおかずです。ソースもフライパンの上で煮込むので汁気が少なくお弁当にも入れやすいです。

調理時間:30分 冷蔵保存:5日

 

  • 牛豚あいびき肉 350g
  • 塩 小さじ1/2弱
  • パン粉 大さじ3
  • 牛乳 大さじ2
  • 卵 1個
  • たまねぎ 小1/2個 (大なら1/4個)
  • 冷凍ほうれん草 100g

ほうれん草ソース

  • ケチャップ 大さじ4
  • 中濃ソース 大さじ3
  • 冷凍ほうれん草 100g
  • しいたけ 大2枚
  • 水 100cc

 

  1. 冷凍ほうれん草200gをレンジで解凍する。パン粉大さじ3に牛乳大さじ2を入れふやかす。ちょうどひたひたになる分量なので絞る必要なし。
  2. ボウルに牛豚あいびき肉と塩小さじ1/2弱を入れてこね、塩の次に卵とパン粉を入れてこねる。
  3. たまねぎをみじん切りにし、ボウルの牛豚あいびき肉とまぜる。
  4. 解凍したほうれん草をギューっとしぼった後、幅1センチ程度に包丁できざむ。軸の部分は幅5ミリ程度に細かくきざんでボウルの牛豚あいびき肉とまぜる。
  5. 楕円形に形をととのえ、フライパンの上に並べる。煮込むので厚さ2センチ程度にする。フライパンに油はしかないこと。
  6. 強火よりの中火で2分ほど焼き、片面がこんがりしたら裏返す。裏返したらフタをして中火で3~4分焼く。(後ほど煮込むので、完全に火が通らなくてOKです。)
  7. ハンバーグを焼いている間にケチャップ、中濃ソース、水を混ぜておく。しいたけはみじん切りにする。(すぐ火が通るので薄切りでもOKです。解凍したほうれん草はしぼる必要ありません。)
  8. ケチャップ、中濃ソース、水、ほうれん草、しいたけを入れてフタをして中火で10~15分くらい煮込んで出来あがり。

 

肉汁とケチャップ&ソースがほうれん草と非常によく合います。

ソースに入れたほうれん草を子どもがよけてしまうのでハンバーグにも練りこんでいます。気付かず食べてくれますよ。しっとり柔らかな食感になります。

たまねぎはシャキシャキ食感を大事にしたいのでレンチンしたり炒めたりせず、そのまま入れます。

ハンバーグのレシピは300gで記載されているものが多いですが、わが家では300gでは足りないのでフライパンで一度に焼けるギリギリの量まで増やしています。煮込むので厚みがあっても問題ありません。

ケチャップとソースの味が中までしみておいしいです。お弁当にもおススメです。

 

 

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

子どもが喜ぶ簡単常備菜。ほうれん草の煮込みハンバーグの作り方。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ