★家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

自家製レンジアップ惣菜の作り方。豚肉キャベツのしょうが焼のレシピ


めざましテレビで紹介されていた「生から惣菜(レンジアップ惣菜)」を参考に作ってみました。「生から惣菜(レンジアップ惣菜)」とは耐熱性のプラスチック容器に生の肉や野菜が入っていてレンジ加熱で調理する惣菜のことです。通常の惣菜はできあがったものが容器に入っていますが、「生から惣菜」は加熱前のものがセットされており、レンジ加熱によって調理され完成するので作りたてを味わうことができます。我が家のライフスタイルにぴったりだと思ったので、取り入れました。

調理時間:10分 加熱前の保存期間:1日 加熱後の保存期間:2日 人数:2人分

 

  • キャベツ 1/6個(200g )
  • 豚バラ肉 8枚(200g)
  • ◎砂糖 小さじ2
  • ◎醤油 大さじ1と小さじ1
  • ◎みりん 大さじ1
  • ◎鶏ガラスープのもと 小さじ1
  • ◎しょうが チューブ5センチ

 

  1. キャベツは千切りに、豚バラ肉は10センチ幅に切り耐熱容器に入れる。  
  2. 小さい器に◎の調味料を入れまぜ、1にかけざっくりかきまぜる。
  3. 耐熱容器のフタをかぶぜ、冷蔵庫に入れる。(すぐに調理する場合は、冷蔵庫に入れずに次の工程にすすんでください。生の状態で冷蔵保存できるのは翌日までです。)
  4. 耐熱容器のフタをななめにかぶせ600wの電子レンジで4分加熱する。
  5. レンジから取り出し、下から上にかきだすようにかきまぜ、再度フタをななめにかぶせ2分加熱しできあがり。

 

どんな時に便利?

夫は帰宅が遅いため夫の分の作り置きおかずはワンプレートに取り分けていたのですが、「生から惣菜(レンジアップ惣菜)」方式で冷蔵庫に入れておけば、帰宅後にジップロックごとチンすれば作りたてを食べてもらえます。豚肉はレンジ調理した後に再加熱すると固くなりがちなので作り立てのほうがジューシーで美味しいです。前日にセットしておいて次の日に仕事から帰ったらチンするだけで出来たてが食べられるのは嬉しいです。

容器は何ですか?

ジップロックコンテナー正方形1100mlです。軽くて深さがあるのでレンジ調理にぴったりです。つくりおき食堂のレンジのレシピはほとんどこれで作っています。

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」です。かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ。

つくりおき食堂はこちら!

毎週更新している作り置きレポートはこちらです。

作り置きレシピ一週間と簡単常備菜レポートはこちら!

人気レシピTOP50はこちらです。ぜひご覧ください。

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP50

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP50はこちら!


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

自家製レンジアップ惣菜の作り方。豚肉キャベツのしょうが焼のレシピ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2019 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ