人気の鶏ムネ肉となすのやわらか酢鶏のレシピ

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

【作り置きできる!】白菜大量消費

人気の鶏ムネ肉となすのやわらか酢鶏のレシピ


レンジだけで作れるムネ肉と茄子の節約しっとり常備菜です。酸っぱすぎず甘すぎずバランスよい味付けで小さい子も食べられます。

調理時間:15分 冷蔵保存:4日 人数:3人分

 

  • 鶏ムネ肉 300~330g
  • 塩 ひとつまみ
  • 片栗粉 小さじ1
  • なす 小2本 160g
  • ◎砂糖 大さじ2
  • ◎醤油 大さじ2
  • ◎酢 大さじ2
  • ◎水 大さじ2
  • ◎ごま油 大さじ1

 

  1. 鶏ムネ肉を横長に置き、写真のように1センチ幅に切る。
  2. 厚い部分は1センチ幅に切った後、幅2センチほどに細長く切る。
  3. ムネ肉を耐熱容器に入れ、塩と片栗粉をいれ、かきまぜる。
  4. なすはヘタを切り落とし、乱切りにし、耐熱容器に入れる。
  5. 小さいボウルに◎の調味料を入れかきまぜ、耐熱容器に入れる。全体をざっくりかきまぜる。
  6. ふんわりラップをかぶせ600wの電子レンジで4分加熱する。
  7. 4分後、下から上にかきだすようにかきまぜる。再度ふんわりラップをかぶせ、3分加熱する。
  8. 表面がほんの少しピンク色という程度なら、ぴっちりラップをかけレンジの中に3分ほど置いておき余熱で火を通してできあがり。赤っぽい部分が3割程度ある場合は追加で30秒ずつ加熱し、表面がほんの少しピンク色の状態になったら加熱をやめレンジ内に3分置いてできあがり。            

 

レンジ調理で胸肉をジューシーにやわらかく仕上げるポイント

ポイント1 繊維を断つように細長く切る。

胸肉を横長に置き太い繊維を切る方向に1センチの厚さに切ると、加熱後に箸だけで簡単にほぐれます。そぎ切りの簡単バージョンです。細長く切ることで表面積が広がり加熱ムラを防げます。

ポイント2 余熱で完全に火を通す。

加熱した後、レンジ内に3分置いて余熱で火を通すことで加熱しすぎによるパサつきを防げます。加熱直後、表面がほんの少しピンク色、という程度なら余熱で火が通ります。加熱直後、赤っぽい部分が3割以上ある場合は追加で30秒加熱してください。

なすレシピ人気ランキング特選20品はこちらです。

なすレシピ人気ランキング特選20品はこちら!


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

人気の鶏ムネ肉となすのやわらか酢鶏のレシピ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2019 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ