夏野菜の消費におすすめ!レンジで夏野菜の揚げない煮びたしの作り方。白だしで味付け簡単レシピ。

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

自家製レモンシロップで彩りライフ

夏野菜の消費におすすめ!レンジで夏野菜の揚げない煮びたしの作り方。白だしで味付け簡単レシピ。


レンジだけで作れてしっかり味が染みて美味しい夏野菜の煮びたしです。調味料は2つだけなので味付け簡単、冷たいままでも美味しいので帰宅してすぐに食べられます。

調理時間:10分 冷蔵保存:3日 人数:3人分

 

  • なす 小2本(160g)
  • おくら 10本(100g)
  • ミニトマト 7~8個(100g)
  • ごま油 大さじ2
  • 白だし 大さじ3
  • 水 100ml

 

  1. なすはヘタを切り落とし、縦半分に切り2センチ幅に切る。
  2. おくらはヘタを切り落とし、半分に切る。
  3. ミニトマトはヘタを取り、半分に切る(ミニトマトは切らないと破裂するので必ず切ってください)深さのある耐熱容器に野菜をすべて入れ、ごま油大さじ2を入れまぜる。
  4. ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで4分加熱する。(耐熱容器のフタをななめにかぶせると、ラップの代わりになります。)
  5. 白だし大さじ3、水100mlを入れ、ふんわりラップをかぶせ600wの電子レンジで2分加熱し、できあがり。

 

白だしは100mlあたりの塩分量が10g前後のものをお使いください。白だしがない場合、めんつゆ3倍濃縮大さじ3で代用できます。めんつゆ2倍濃縮の場合は大さじ5、水は大さじ5になります。おすすめの白だしは「これうまつゆ」です。だしの味が深く、甘さもしっかりしていて調味料1種類だけで味が決まります。

調理に使っている耐熱容器はなんですか?

調理に使った耐熱容器はジップロックコンテナー1100mlです。深さがあるのでふきこぼれず調理しやすいです。耐熱容器で作り、冷めたらフタをして冷蔵保存できるので、洗いものが少なくて済みます。

写真の容器はこちらです。(ホーロー容器のほうが写真がきれいに撮れるため移しかえて撮りました。)

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

夏野菜の消費におすすめ!レンジで夏野菜の揚げない煮びたしの作り方。白だしで味付け簡単レシピ。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2020 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ