お弁当箱そのままチン!レンジで最高に簡単な豚バラねぎチャーハン。1人分の作り方!

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

お弁当箱そのままチン!レンジで最高に簡単な豚バラねぎチャーハン。1人分の作り方!


豚バラ肉はハサミでバチバチ切ってお弁当箱で醤油と和え、ご飯、ねぎ、鶏ガラスープの素を入れたら3分チンで完成する絶品チャーハンです。お弁当箱で作れるのでそのまま持っていかれて洗い物が少なくて済みます。冷凍庫で2週間ほど持つので冷凍弁当にもおすすめです。

調理時間:5分 人数:1人分 冷凍保存:2週間

 

  • 温かいご飯 1杯(200g)
  • 豚バラ肉 2枚(60g)
  • 醤油 小さじ1
  • 顆粒状鶏がらスープの素 小さじ1
  • ねぎ 1/5本(20g)

 

  1.  豚バラ肉はハサミで2センチ幅に切り、耐熱性のお弁当箱に入れ、醤油小さじ1を入れ混ぜる。
  2. 炊いたご飯かるく1杯、顆粒状鶏ガラスープの素小さじ1、ねぎはハサミで切り入れ、全体をざっくりかきまぜる。
  3. ラップなしで600Wの電子レンジに3分かけ、できあがり。

 

生肉と炊いたご飯を一緒にチンして生焼けになるのでは?

電子レンジのマイクロ波は塩分や糖分のあるところに集中しやすいため、生肉に調味料をあえることで熱が通りやすくなります。最初に生肉をお弁当箱に入れ醤油を混ぜるのがポイントです。レンジ調理後、豚肉が茶色くなっていたら熱が通っています。

耐熱性のお弁当箱で作ることで、そのままお弁当に持っていかれます。包丁不要、作った容器でそのまま食べられるので洗い物が少なくて済みます。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

お弁当箱そのままチン!レンジで最高に簡単な豚バラねぎチャーハン。1人分の作り方! 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2021 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ