究極の作り置き!そのまま冷凍チンするだけカレー。冷凍庫に常備であとラク!

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

究極の作り置き!そのまま冷凍チンするだけカレー。冷凍庫に常備であとラク!


材料をすべてフリーザーバッグに入れたらそのまま冷凍庫にドン!チンするだけでできたてアツアツが食べられるカレーです。レトルトよりも具が多くお肉と野菜がしっかり食べられるのが魅力です。冷凍庫に作り置きしておけば食べたい時にチンするだけ!ガラスボウルはつるんとして鍋よりも洗いやすく、後片付けもラクラク。暑い時季に火を使わずに具がいっぱいのカレーが食べられるのが嬉しいです。

調理時間:15分 冷凍保存:2週間 人数:2人分

 

  • 豚こま切れ肉 120g
  • 玉ねぎ 中1/4個(50g)
  • にんじん 小1/3本(30g)
  • カレールウ(中辛) 2かけ
  • めんつゆ2倍濃縮 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 水 150ml

※めんつゆは3倍濃縮の場合には小さじ2にしてください。ジップロック袋はMサイズ、耐熱ガラスボウルは2.2リットル、カレールウはこくまろカレー中辛です。

 

  1. 玉ねぎは薄切り、にんじんは薄い半月切りにする。豚肉はひと口サイズに切る。
  2. 材料をすべてフリーザーバッグに入れ、空気を抜くように口を閉め冷凍庫に入れる。(冷凍庫で2週間保存可能。フリーザーバッグはジップロックのMサイズ)

解凍方法

  1. フリーザーバッグから中身を取り出し、耐熱ガラスボウルに入れ、ふんわりラップをかぶせ600Wの電子レンジに6~7分かける。(フリーザーバッグから取り出しにくい場合は袋をハサミで切ってください。)
  2. 菜箸でかき混ぜ、再度ふんわりラップをかぶせ600Wの電子レンジに3分~かけ、肉に火が通ったらできあがり。

 

加熱後、清潔な菜箸で肉をもちあげてみて、ピンク色の部分がないことを確認してください。ピンク色がなくなっていたら火が通っています。

↓の写真は豚肉が生の例です。

↓この写真のようにピンク色がなくなるまでレンジにかけてください。

加熱前後で同じ箸をそのまま使うことは避けてください。加熱後にかきまぜるときは、よく洗った箸か清潔な別の箸をお使いください。

フリーザーバッグから中身を取り出しにくい場合は、ハサミで切って出してください。フリーザーバッグの使いまわしは避けてください。

レンジにかけるときは、プラスチック容器は避け、耐熱ガラス容器を使ってください。カレーは油分が多くプラスチックの耐熱温度を超えるおそれがあるためです。愛用している耐熱ガラスボウルはこちらです。今回のレシピでは2.2リットルのLサイズを使っています。じょうぶで割れにくく、長年使えて便利です。

 

フリーザーバッグはジップロックのMサイズがおすすめです。2人分のカレーにちょうど良い大きさです。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

究極の作り置き!そのまま冷凍チンするだけカレー。冷凍庫に常備であとラク! 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2021 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ