ふたつ同時にチンするだけ!5分で完成そぼろ弁当の超簡単作り方。ひとり分のラクラクお弁当レシピ。

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ふたつ同時にチンするだけ!5分で完成そぼろ弁当の超簡単作り方。ひとり分のラクラクお弁当レシピ。


ふたつ同時にチンすれば時短になります!チンするだけで5分で完成するひとり分のお弁当、忙しい朝にぴったりです。

調理時間:5分 人数:1人分

 

肉そぼろ

  • ひき肉(豚または鶏) 80g
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1/2
  • みりん 小さじ1

たまごそぼろ

  • 生卵 1個
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ

  • 炊いたご飯 かるく1杯
  • 自然解凍の冷凍食品 ひとつ

 

  1. 炊いたご飯はお弁当箱にたいらに入れる。
  2. 耐熱ガラス容器にひき肉80g、砂糖 大さじ1/2、醤油 大さじ1/2、みりん 小さじ1を入れ混ぜる。別の耐熱ガラス容器に生卵を割り入れ、砂糖 小さじ1、水 小さじ1、塩 ひとつまみを入れ混ぜる。
  3. ふんわりラップをかぶせ600Wの電子レンジに3分30秒~4分かける。(耐熱容器のフタをずらしてかぶせるとラップの代わりになります。)
  4. 熱が通っていたら、肉そぼろは菜箸でほぐし、卵そぼろはフォークでつぶす。(肉に赤っぽい部分がある場合、追加で30秒~チンして必ず全体に火を通してください。)
  5. ご飯のうえにのせ、できあがり。

 

加熱の前後で同じ菜箸を使うことは避けてください。よく洗った菜箸か別の清潔な菜箸を使ってください。

ガラスの耐熱容器はコラボさせてもらっているHARIOさんの600mlです。これひとつで《調理器具》《保存容器》《食器》の三役はたす優れものです。

自然解凍の冷凍食品を入れると3色のいろどり弁当になります。

緑のいろどりを追加したかったので、ニッスイさんの「ほうれん草のごまあえ」を入れてみました。自然解凍なので、冷凍庫から出してそのまま入れるだけでOKです。

すべて手作りだと大変なので、便利な冷凍食品を活用しながら夏休みのお弁当作りをのりこえたいです。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

ふたつ同時にチンするだけ!5分で完成そぼろ弁当の超簡単作り方。ひとり分のラクラクお弁当レシピ。 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2021 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ