下味冷凍の作り置きレシピ。豚こまキャベツのみそ塩こうじ漬けの作り方

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

冷凍貯金ランキング

下味冷凍の作り置きレシピ。豚こまキャベツのみそ塩こうじ漬けの作り方


塩こうじと味噌で冷凍してもお肉がふっくらやわらか!下味冷凍しておくと後がラクになるおかずです。

調理時間:15分(冷凍期間はのぞく)冷凍保存:3週間 人数:2~3人分

 

 

  • 豚こま切れ肉 250g
  • キャベツ 2枚(100g)
  • ピーマン 1個
  • ◎味噌 大さじ1
  • ◎塩こうじ 大さじ1
  • ◎みりん 大さじ1
  • ◎酒 大さじ1

 

  1. ◎の調味料は混ぜておく。
  2. 豚こま切れ肉はジップロック フリーザーバッグ Mに入れ、◎の調味料を入れ袋の上からかるく手でもみなじませる。
  3. キャベツは3センチ角に、ピーマンはヘタを取り縦に5ミリ幅に細長く切り、フリーザーバッグに入れ冷凍庫に入れる。

解凍方法

夕食に食べる場合は朝、冷凍庫から取り出し、冷蔵庫に入れておくのがおすすめです

でも、朝はバタバタしていて冷蔵庫に移し忘れることありますよね。そんなときは、ぬるま湯で解凍しています。

  1. ジップロック フリーザーバッグの袋の口を閉じたままフライパンに入れ、40度弱のぬるま湯を入れ10分ほど置く。(袋の口はお湯から出るようにしてください。)
  2. 袋の上からかるく手でもみ、ぬるま湯を取り換え5分ほど置く。
  3. 8割ほど溶けたらジップロック フリーザーバッグから中身を取り出す。中弱火で7分以上焼き、肉に完全に火が通ったら完成。

 

塩こうじは焦げやすいので強火にはしないでください。中弱火〜中火で焼いてください。

【つくりおき食堂の超ベストレシピ】絶賛発売中です!

最新刊「つくりおき食堂の超ベストレシピ」は「作ってみたい!」人気レシピを集めた一冊になっています。

書籍だけに公開の新作おかずとSNSでバズったレシピをあわせて156品ご紹介しています。そのうち68品は野菜1種類だけで作れる超時短おかずなので、あと1品ふやしたいときに便利です。超ベストレシピというタイトルですが、過去の書籍とのレシピのかぶりはありません。

まるごと冷凍チンするだけおかず

ハンバーグはポリ袋の中で形成、生のままタレに漬けて冷凍庫に保存!食べたいときにチンするだけで完成!大根の煮物やデパ地下風ごぼうサラダなどは冷凍することで繊維がやわらかくなり、加熱時間が減って時短にもなります。

サラダチキンは2枚同時に完成!

大人気のしっとりやわらかサラダチキンは2枚同時に湯煎調理できるからラク!ポリ袋だから手が汚れず、ラクに作り置き。2枚のサラダチキンはそれそれ別の味つけでアレンジして楽しめます。

洗い物が減らせる!ワンプレ丼

ご飯がすすむワンプレ丼は家族に大人気!しっかりめの味つけで箸がすすみます。

2つ同時にチン!倍ラクおかず

相性の良いおかずは2品同時にチンすれば、ますます時短に。忙しい朝のお弁当作りにもぴったりです。

調味料は計りやすい順に記載!

粉もの→液体 の順に計れば大さじを洗わずに計れてラクです。

「今日なに作ろうかな?」のこたえが見つかる「作りたくなる」気になる1冊になっています。

↑こちらをタップすると通販サイトにとびます。ぜひご購入ください。

楽天ブックス↓


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

下味冷凍の作り置きレシピ。豚こまキャベツのみそ塩こうじ漬けの作り方 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ