氷砂糖で果肉までおいしいオレンジシロップの簡単作り方

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

氷砂糖で果肉までおいしいオレンジシロップの簡単作り方


氷砂糖につければ果肉までおいしくいただけるオレンジシロップが出来上がります。シロップだけでなく果肉もスイーツやおかず作りに活用できてとても便利です。暮らしの彩りが華やかになるオレンジシロップ、この春に作ってみませんか?

 

 国産オレンジ 3個(600〜700g)※
 氷砂糖 オレンジと同量

※国産オレンジは広島県産のネーブル使用。ビンは2リットル入り使用。

 

  1. オレンジは丁寧に水で洗い、しっかり水気をふき取る。
  2. 縦半分に切り5mm幅の半月切りにする。
  3. 瓶を消毒し、オレンジの1/3、氷砂糖1/3を重ねて入れ、3回繰り返す。
  4. 氷砂糖が溶けるまで1日1回瓶を優しく振る。4日ほどで溶けるので、その後は冷蔵庫で保管する。

 

オレンジの果肉自体が美味しくいただけるため、取り出さずに冷蔵庫に保存します。

鶏もも肉のソテー オレンジ照り焼きソース添え

 

  • 鶏もも肉 1枚
  •  塩 小さじ1/4
  • ◎オレンジシロップ 大さじ2
  • ◎醤油 大さじ1と1/2
  • オレンジシロップのオレンジ 二切れ

 

  1. 鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて、塩を振りフライパンに皮が下になるように入れてフタをして中火で4~5分焼く。ひっくり返して3~4分焼く。
  2. ◎を入れ少しとろみがつくまで煮詰め、しあげにオレンジを二切れ添え完成。

 

オレンジシロップの中のオレンジはそのままいただいても美味しいです。オレンジの酸味と氷砂糖の甘さが醤油となじんで美味しいソースになります。

オレンジティー

 

 オレンジシロップ 大さじ2
 漬け込んだオレンジ 6切れ
 ティーバッグ 1つ
 熱湯 適量

 

  1. ティーポットにオレンジシロップ、オレンジ、ティーバッグを入れ、熱湯を注ぐ。
  2. 1分半ほど経ったらティーバッグをお湯の中でかるくふり、取り出して完成。

 

はなやかなオレンジの香りがたまらないオレンジティーです。リラックスしたいときにぴったりです。

旬の果実でおいしく楽しい氷砂糖

いろんな季節の果実でかんたんに作れる、果実酒やフルーツシロップ、フルーツビネガーをお楽しみください。基本の作り方はこちら
(写真をタップすると全日本氷糖工業組合さんのホームページにとびます。)

レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

氷砂糖で果肉までおいしいオレンジシロップの簡単作り方 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ