油揚げの肉詰め巾着ひたひた煮(信田煮)の簡単作り方。レンチン一撃で完成!

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

冷凍貯金ランキング

油揚げの肉詰め巾着ひたひた煮(信田煮)の簡単作り方。レンチン一撃で完成!


油揚げの肉詰め巾着煮(信田煮)です。油揚げの中にひき肉を詰めたらパスタでとめ、タレにひたして8分チンで完成です。ひき肉は鶏、豚どちらでも作れます。鶏ひき肉だとあっさり美味しく、豚ひき肉だとこってり美味しく仕上がります。写真は鶏ひき肉で作ったときのものです。

調理時間:15分 人数:2~3人分 冷蔵保存:2日

 

  • 油揚げ 大3枚
  • A長ねぎ 1/2本(50g)
  • A鶏ひき肉(豚ひき肉) 150g
  • A塩 ひとつまみ
  • A白いりごま 小さじ1
  • A片栗粉 小さじ1
  • パスタ 2~3本
  • 水 150ml

黄金比てりやきのたれ

  • B砂糖 大さじ1
  • B醤油 大さじ2
  • B酒 大さじ2
  • Bみりん 大さじ2

Bは合わせ調味料「黄金比てりやきのたれ」をカップ1/2(100ml)使っても作れます。

 

  1. 長ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルにAを入れ、手でよく練る。油揚げはハサミで半分に切る。(油揚げの油が気になる方は、かるくキッチンペーパーでおさえて油を吸い取ってください。)
  3. 半分に切った油揚げの中にAを詰め、1/3本に折ったパスタで油揚げの口を閉じる。
  4. Bの調味料(砂糖大さじ1、醤油、酒、みりん各大さじ2)と水150mlはジップロックコンテナー1100mlに入れ砂糖が溶けるまで混ぜる。肉巾着を入れる。
  5. ジップロックコンテナーのフタをななめにかぶせ、600Wの電子レンジで8分加熱し完成。

 

作り置き調味料【黄金比てりやきのたれ】

  • 砂糖 1
  • 醤油 2
  • みりん 2
  • 酒 2

砂糖:醤油:みりん:酒を1:2:2:2で混ぜ合わせ、作り置きしておくと時短になります。冷蔵庫に常備しておけば、鶏の照り焼き、ブリの照り煮、筑前煮、肉じゃが、親子丼、そぼろ、煮魚、ひじき煮など基本の和食が一通り作れます。

作りおきに便利な量はこちら!

  • 醤油 100ml(120g)
  • みりん 100ml(120g)
  • 酒 100ml(100g)
  • 砂糖 大さじ3と小さじ1(30g)

黄金比てりやきのたれを使ったレシピはこちら!

今回のレシピの場合は、カップ1/2(100ml)使います。


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

油揚げの肉詰め巾着ひたひた煮(信田煮)の簡単作り方。レンチン一撃で完成! 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ