ゴリゴリでも大丈夫!人気のゴーヤチャンプルーの作り方。めんつゆで簡単苦みをおさえる!

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

冷凍貯金ランキング

ゴリゴリでも大丈夫!人気のゴーヤチャンプルーの作り方。めんつゆで簡単苦みをおさえる!


簡単なのに本格的なゴーヤチャンプルーです。たっぷりの豆腐とお肉、卵といっしょに炒めることで苦みを感じにくくなります。身近な調味料で味つけ簡単、あっという間に作れてボリューム満点です。

調理時間:15分 冷蔵保存:翌日まで 人数:3~4人分 

 

 

  • ゴーヤ…大1本(正味:230g)
  • 塩…ふたつまみ(ゴーヤの下ごしらえ用)
  • 木綿豆腐…1丁(300g)
  • 豚こま肉(切り落とし)…150g
  • 卵 (M玉)…2個
  • 塩…ひとつまみ(卵の下味用)
  • サラダ油…大さじ2
  • A鶏ガラスープの素…小さじ1
  • Aめんつゆ2倍濃縮…大さじ3※

※めんつゆは3倍濃縮のときは大さじ2と水大さじ1、4倍濃縮のときは大さじ1と1/2、水大さじ1と1/2です。

塩ひとつまみとは、親指、人差し指、中指でかるくつまんだ量です。

 

  1. ゴーヤは水で洗い、ヘタを切り落とし縦半分に切る。
  2. 種をワタとスプーンでこそげ取るように除き、4ミリ厚さに切る。
  3. ゴーヤに塩ふたつまみをふり、手でもみ全体によくなじませ5分おく。
  4. 流水をかけ表面をかるく洗い流し、ザルにあけ水切りする。
  5. 耐熱皿にキッチンペーパーをしき、木綿豆腐を手でちぎりのせる。ラップなしで600Wのレンジで2分加熱する。
  6. Aの調味料(鶏ガラスープの素…小さじ1、めんつゆ2倍濃縮…大さじ3)は合わせておく。卵2個は小さいボウルに割り溶き、塩ひとつまみを入れ混ぜる。
  7. フライパンにサラダ油大さじ2、豚こま肉、ちぎった豆腐を入れ中火で豚肉に火が通るまで3~4分炒める。
  8. ゴーヤを加え中火のまま1分ほど炒めたら、Aの調味料(鶏ガラスープの素…小さじ1、めんつゆ2倍濃縮…大さじ3)と溶き卵を流し入れる。
  9. フタをして2分ほど蒸し焼きにする。
  10. 全体をかきまぜ、軽く炒め合わせて完成。

 

ゴーヤは白いワタの部分に苦みがあるのでスプーンでこそげ取るように除いてください。苦み成分は水に溶ける性質があるため、塩もみして5分おいたあと、水で洗い流すことで苦みが減ります。またサラダ油と豚肉といっしょに炒めることで油でコーティングされ苦みを感じにくくなります。

それでも苦いです。どうすればいいですか?

苦いのがどうしても苦手な方には豆腐チャンプルーをおすすめします!

豚肉の豆腐チャンプルーの簡単作り方。包丁不要で10分で完成!

【つくりおき食堂の超ベストレシピ】では節約レシピをたくさんご紹介!

最新刊「つくりおき食堂の超ベストレシピ」は「絶対に作ってほしい自信作」ばかりを集めた渾身の一冊になっています。書籍だけに公開の新作おかずとSNSでバズったレシピをあわせて156品ご紹介しています。そのうち68品は野菜1種類だけで作れる超時短おかずなので、あと1品ふやしたいときに便利です。超ベストレシピというタイトルですが、過去の書籍とのレシピのかぶりはありません。

前作から3年、絶対に作ってもらいたい自信作だけを集めた一冊になってるんでぜひ買ってもらえたら嬉しいです。

↑こちらをタップすると通販サイトにとびます。ぜひご購入ください。

楽天ブックス↓


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

ゴリゴリでも大丈夫!人気のゴーヤチャンプルーの作り方。めんつゆで簡単苦みをおさえる! 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2022 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ