災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

ポリ袋で作る非常食レシピ。アイラップで1合炊飯しながらレトルトのパスタソースを温めます。トマト系パスタソースはご飯にも合うので災害時に簡単に作れておすすめです。ポリ袋を活用すれば洗い物を減らせて、レトルト食品を同時に温められて節水になります。ポリ袋で炊くご飯の注意点、失敗しないコツをご紹介!

調理時間:30分 常温保存:翌日まで 人数:3人分 

IMG 2557s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

材料

  • 生米 1合(180ml)
  • 水 200ml

IMG 2456s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

  • トマト系パスタソース 1袋※

※ナポリタンかミートソースがおすすめです。

必要なもの

  • 耐熱性のポリ袋(アイラップ)
  • 鍋底にしく耐熱皿
  • 湯せん用の水(約1.3リットル)
  • カセットコンロ

お米2合を炊きたい場合は、生米2合(300g=360ml)、水は400mlです。

作り方

  1. 鍋に耐熱皿をしき水を入れ、カセットコンロで湯をわかす。
  2. ポリ袋に米1合と水200mlを入れポリ袋の空気を抜き、ポリ袋の口を固く結ぶ。(ポリ袋に空気がたくさん入っていると浮いてしまい、うまく湯せんできません)
    IMG 2548s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。
  3. 鍋の湯が沸騰したら中弱火にしお米の入ったポリ袋とパスタソースを入れる。
  4. ポリ袋の口が水没しないように菜箸で挟み、中弱火で25分煮る。
    IMG 2557s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。
  5. 25分後取り出し、お米はタオルに包んで10分ほど蒸し完成。
    IMG 2593s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

ポリ袋で炊くご飯の注意点・失敗しないコツ

IMG 0117 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

鍋底に陶器の皿をしくこと

鍋底にポリ袋があたると溶けてしまうことがあります。鍋底には耐熱皿をしいてください。陶器であれば100円ショップのお皿でも大丈夫です。

ポリ袋の口を結ぶ時、空気を抜くこと

空気が入っているとポリ袋が浮いてしまいうまく炊けません。

ポリ袋の口を水没させないこと

結び目はなるべく上で作り、菜箸で挟み水没させるのを防ぎます。水没すると水が入ってしまい失敗の原因となります。
IMG 2558s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

災害時に節水するポイント

災害時には水が貴重になります。食器にサランラップをしくと洗い物を減らせて節水になります。サランラップの代わりにアイラップをかぶせても良いです。沢山ある方を使ってください。
IMG 2583s 災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。

湯煎に使った水は使いまわせる

ポリ袋で湯せん調理なら、洗い物を減らせるだけでなく湯煎に使った水を使いまわすことができます。もう一度、お米を炊くことができますし、レトルト食品を温めることができます。

今回使用したアイテム (タップで詳細へ)


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

最近1ヶ月で人気の記事

災害時のライフハックレシピ。ポリ袋で炊くご飯でナポリタンライスの作り方。 - つくりおき食堂 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂, All Rights Reserved.