魚の簡単つくりおきおかず。タラのうま塩バター

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

魚の簡単つくりおきおかず。タラのうま塩バター

塩麹のタンパク質分解酵素の働きで魚の身が柔らかくなり旨味が増します。タラの食感がぷるんと柔らかくなり冷めても美味しいのでお弁当おかずにぴったりです。

調理時間:10分(つけおきする時間は除きます) 冷蔵保存:3日 人数:2~3人分

 

  • 生タラ 2~3切れ(約200g)
  • 塩麹 大さじ1
  • バター 食卓スプーンひとすくい(約8g)

 

  1. タラの皮にハサミで2ヵ所以上切り込みを入れる。
  2. タラに塩麹大さじ1をまぶし、15分以上つけおきする。
  3. 耐熱容器にふんわりラップをかぶせ、3分加熱する。加熱後、温かいうちにバターを入れて溶かしできあがり。

 

タラは必ず生タラを使ってください。塩タラを使うと塩辛くなりすぎます。

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」です。かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ。

つくりおき食堂

毎週更新している作り置きレポートはこちらです。1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

週末の作り置きレシピと常備菜レポート

人気レシピTOP35はこちらです。ぜひご覧ください。

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP35

  


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

ホームへ

魚の簡単つくりおきおかず。タラのうま塩バター 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ