家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

「つくりおき食堂の超簡単レシピ」おかげさまで大ヒット発売中です。未公開レシピ多数ですので是非ご覧ください。

ある週の献立

包丁不要で8分で完成。ブロッコリーと豚肉チーズのカレー

包丁不要で8分で完成するカレーです。ブロッコリーはカレーと相性が良く、レンジ調理でちょうど良い食感になるのでおすすめです。野菜1種類だけでも満足度大です。

調理時間:8分 冷蔵保存:3日 人数:2人分

 

  • ブロッコリー 1/3株(100g)
  • 豚肉の切り落とし 100g
  • とけるチーズ 2枚(約30g)
  • カレールウ 2かけ
  • 水 250ml

 

  1. ブロッコリーはハサミで食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れる。水250mlを入れ、ふんわりラップをかぶせ3分加熱する。(ジップロックコンテナー1100mlには250mlのところに線があるので、先に水を入れると計量カップを使わずに済みます。)
  2. 豚肉は一口サイズに切る。(トレイの上でハサミで切ると洗い物を減らせます。)
  3. レンジから取り出し、カレールウ2かけとチーズ2枚、豚肉100gを入れ、再度ふんわりラップをかぶせ3分加熱し、かきまぜてできあがり。(耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります。)

 

ふきこぼれないコツは液体の粘度にあります

液体にとろみ(粘度)があると吹きこぼれやすくなるため、ルウは後から入れます。とろみのない液体は沸騰しても吹きこぼれにくいので、水とブロッコリーだけ先に加熱して柔らかくします。最初にルウを入れるとブクブク泡が立って吹きこぼれやすくなるので、ルウを入れてからは加熱しすぎないのがポイントです。

とけるチーズでコクがでます

チーズに旨味成分(グルタミン酸)と塩分が含まれるため、調味料を足さなくてもカレールウだけで味が決まります。最後にかきまぜるとチーズが溶けて全体に分散するので「チーズ入れたのにどこいったの!?」という気分になりますが、全体に旨味がなじむので気にせずお召し上がりください。

レンジ調理でブロッコリーの食感がちょうど良くなります

実家のカレーには茹でたブロッコリーが添えてあり、カレーと相性良くお気に入りでした。火の通りが早い野菜はレンジ調理向きなので、ブロッコリー入りカレーをレンジで作ってみました。固すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い食感になるのでおすすめです。

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」です。かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ。

つくりおき食堂

毎週更新している作り置きレポートはこちらです。1週間の献立アイデアとしてご活用ください。

週末の作り置きレシピと常備菜レポート

人気レシピTOP35はこちらです。ぜひご覧ください。

人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP35

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

包丁不要で8分で完成。ブロッコリーと豚肉チーズのカレー 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2018 All Rights Reserved.

ページ先頭へ