家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

切干大根の明太バター和え

切干大根を水で戻して明太子&調味料を加えてチンするだけの簡単おかずです。お弁当にもおススメです。

調理時間:15分 冷蔵保存:5日

 

  • 切干大根 30g
  • 明太子 小1腹(約20g)
  • バター 食卓用スプーンでひとすくい(8~10g)
  • めんつゆ3倍濃縮 小さじ1
  • 水 大さじ2
  • のり 少々

 

  1. 切干大根を水で戻す。
  2. 明太子はお箸で挟んで中のプチプチを袋から出す。(出さないと爆発するのでご用心!)袋は使わない。
  3. 切干大根がやわらかくなったら、手でかるくしぼり耐熱容器に入れる。
  4. 切干大根に明太子1腹、めんつゆ小さじ1、水大さじ2を和える。最後にバターをひとすくい入れて耐熱容器のフタをずらしてかぶせる。またはふんわりラップをかける。
  5. レンジ600wで1分加熱してよくまぜて出来上がり。

 

切干大根はギュウギュウにしぼってしまうと、ごわごわした食感になるので軽くしぼってください。

耐熱容器はどこにでも売ってるジップロックコンテナーがおススメです。レンチンするとき、フタをずらしてかぶせるだけでいいので、ラップを使わずに済みます。フタをずらしたまま粗熱をとり、冷めたらフタの水分をふきとって冷蔵庫に保管するだけでいいので洗いものが減ります。

今回は撮影のためガラス容器にうつしていますが、普段はレンチン後、冷ましてそのままジップロックで保存しています。レンジ調理の際は容器が重いと加熱時間が長くかかるのでプラスチック容器が便利です。

 

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

切干大根の明太バター和え 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ