家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単・ひじきの煮もの

レンジだけでひじきの煮ものは簡単にできます。にんじんは薄く細く切るのがポイントです。火を使わずに10分くらいでできあがるので忙しいときの栄養補給に思いだしていただけたら幸いです。たまごかけご飯との相性がバツグンです!2歳の息子がすごい勢いで食べます。「煮物をご飯にまぜるなんてお下品だわ。」とは言わずに、ぜひ一度たまごかけご飯にまぜてみてください。大人が食べても美味しいですよ。

調理時間:10分 冷蔵保存:4日

 

  • 乾燥ひじき 大さじ4弱 (12g)
  • にんじん 1/4本 (40g弱)

調味料

  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • めんつゆ3倍濃縮 小さじ1
  • 水 大さじ1

※またはてりやきベース50cc+めんつゆ小さじ1+水大さじ1

 

  1. ひじきは水で戻し、ざるにあけ左右にふって水を切る。手で絞らないこと。
  2. にんじんは薄く細く切る。薄く細ければどんな切り方でもOK!
  3. 耐熱容器にひじき、にんじん、調味料をすべて入れフタをずらしてかぶせるorすきまをあけてラップをかけてレンジ600wで5分~6分加熱してできあがり。

 

ひじきの水切り具合が味の濃さを左右します。手でギュっと絞ると煮汁が減って味が濃くなります。ザルの上で左右にふって水を切ると煮汁の量がちょうどよくなります。

ひじきの種類、太さによっても味の濃さが変わります。このレシピでは芽ひじきを使っています。

味が濃いよ~という場合

煮汁が少ないと味が濃くなります。レンチン直後に味見して味が濃いようなら、大さじ1~2程度の水を足して薄めてください。

味が薄いよ~という場合

レンチン直後、味が薄くても冷める間に味が染みます。1日おいても薄いよ~という場合、ラップをかけずに2分~レンジにかけて水分をとばしてみてください。そんな時間ないよ!という場合、かつお節をのせると良い感じにまとまります。

よく使う合わせ調味料「てりやきベース」を作り置きすると時短になります。

てりやきベースという妙な名前ですが、てりやきだけでなく煮物、煮魚の基本の味付けに使えて便利です。醤油100cc、みりん100cc、酒100cc、砂糖大さじ3強まぜて冷蔵庫に常備しています。

約50ccが1単位(=醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1/2)になっているので、計量カップひとつで4種類の調味料を一度に計れて便利です。

てりやきベースの作り方はこちらです。名前がヘンじゃない?もっといい名前にすればいいのに~などなど具体的なご意見がありましたら、およせください。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

レンジで簡単・ひじきの煮もの 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ