家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

お弁当に・日持ちする枝豆と塩昆布のポテサラ

お弁当にぴったりの日持ちするポテサラです。食材から水分がでないため、6日間持ちます。枝豆の食感がおもしろいサラダです。作った当日よりも翌日以降のほうが味が馴染んでおいしくなります。週末に作って平日のお弁当に活用しています。

調理時間:10分 冷蔵保存:6日

 

  • じゃがいも 大1個 200g
  • 冷凍枝豆 20房
  • 塩昆布 ふたつまみ(ひとつまみは親指、人差し指、中指でかるくつまんだ量です)

調味料

  • マヨネーズ 大さじ2~
  • 酢 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ

 

  1. 冷凍枝豆20房をレンジまたはお湯で解凍する。(解凍方法はパッケージ記載に従ってください)
  2. じゃがいもは皮のまま水で洗い、ぬれたままラップにくるみレンジ600wで2分加熱。
  3. 2分後、ひっくりかえして再度2分加熱。その間に枝豆を房から出す。
  4. レンジからじゃがいもを取りだし、水をかけながら皮をむく。
  5. ボウルに材料と調味料を全ていれ、よくまぜてできあがり。

 

週末に作って平日のお弁当に入れられる手軽なポテサラはないかなあ・・・と思って考えたレシピです。食材から水分がでないため日持ちします。もともと劣化しにくい食材の組み合わせなので週末に作って金曜日でもだいじょうぶです。長持ちさせたい場合、保存はアルコール消毒した容器がおすすめです。

容器のアルコール消毒の方法はこちらで説明しています。とても簡単なので、初心者の方にもおすすめです。

失敗しない作り置きのコツ

マヨネーズの量の好みはご家庭によってそれぞれと思いますので、大さじ2前後からお試しください。私はマヨネーズ味が好きなので大さじ2.5くらい入れるのが好きなのですが、主人はマヨ少なめが好みだそうで大さじ2と記載しました。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

お弁当に・日持ちする枝豆と塩昆布のポテサラ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ