家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単お弁当におすすめの常備菜レシピ。チンジャオロース

つくりおきにおすすめのチンジャオロースもレンジだけで簡単にできちゃいます。細切りにした豚肉と火の通りやすい野菜との組み合わせなので10分以内にできあがります。しっかり味なのでお弁当にもおすすめです。

調理時間:10分 冷蔵保存:6日

 

  • 豚バラ肉 200g
  • ピーマン 2個
  • パプリカ 大1/2個
  • たけのこの水煮 120g

肉の下味

  • 塩 ひとつまみ(親指、人差し指、中指でかるくつまんだ量)
  • 酒 大さじ1/2
  • 片栗粉 大さじ1

調味料

  • 醤油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 中華スープの素 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

 

  1. 豚バラ肉は幅3ミリ程度に細く切り、耐熱容器に入れ塩ひとつまみと酒大さじ1/2で下味をつけ片栗粉大1をまぶす。
  2. ピーマン、パプリカは半分に切りタネを取りだし、縦に細長く切る。たけのこの水煮はカタマリの場合、細長く切る。ピーマン、パプリカ、たけのこは切ったら肉と同じ耐熱容器に入れる。
  3. 調味料をすべて混ぜ合わせ、肉と野菜の入った耐熱容器に入れて箸でよくまぜる。
  4. 耐熱容器のフタをずらしてかぶせorラップを小さなスキマがあくようにかぶせ、600wで3分加熱。
  5. 3分経ったら一旦とりだし、箸でよくかきまぜ追加で1分~2分秒加熱してできあがり。

 

包丁で材料を切ったら耐熱容器に入れてチンするだけなので洗い物が少なくて済みます。加熱時間は3分プラス1~2分となっていますが、途中でかきまぜるのは豚肉が部分的にカチカチになるのを防ぐためです。一度に加熱すると部分的にガジゴジなのに真ん中はやや生っぽいことがあります。3分で一旦とりだしてお箸でガーっとよくまぜて、再度1分~加熱してみてください。ムラなく全体的に加熱されます。

加熱後、真ん中がすこ~し赤いくらいなら、余熱で火が通ります。余熱で火が通るのを待っている時間が無い場合、追加で30秒ずつ加熱してみてください。

豚バラ肉はブロックではなく薄切りを買うと切るのがラクです。たけのこもカタマリではなく細切りタイプがラクできるのでおすすめです。

彩り改善のためにピーマン2個とパプリカを1/2個使っていますが、半分だけ使うのはイヤなんじゃ!という場合、パプリカを省略してピーマンを3個にしてみてください。パプリカを丸一個使ってももちろんOKです。

 

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

レンジで簡単お弁当におすすめの常備菜レシピ。チンジャオロース 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ