家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

レンジで簡単はがれない。なすのはさみ焼き

レンジで作れば油を使わずに、はがれない挟み焼きが簡単に作れます。肉の旨味をなすが吸ってくれるので、油不使用でもジューシーでコクのある味になります。肉汁が染み込んだなすはとろとろに柔らかく、ねぎとしょうがの香味で蒸し暑い日でもパクパク食べられます。油ハネの心配なく、安全に作れますのでぜひお試しいただけたら嬉しいです。

調理時間:20分 冷蔵保存:3日

 

  • なす 大2本
  • 豚ひき肉 200g(赤身がおすすめです)
  • ねぎ 1/2本(40~50g)
  • しょうが ひとかけ(10g程度)
  • 片栗粉 大さじ1強(はりつけ用)

肉だね用の調味料

  • 片栗粉 大さじ1
  • 塩麹 大さじ1
  • 中華スープの素 小さじ1/2

しあげ

  • 酢 適量
  • 醤油 適量

 

  1. なすは3ミリ幅の薄切りにする。30枚弱、切っておく。(※ヘタ付近の細い部分は使わないでください)
  2. 耐熱皿の上に薄切りにしたなすをのせ、ふんわりラップをかけレンジ600wで2分加熱する。
  3. ねぎ、しょうがをみじん切りにする。
  4. ボウルに豚ひき肉、塩麹大さじ1、中華スープの素小さじ1/2を入れてよく混ぜ、次にねぎ、しょうが、片栗粉大さじ1を入れて全体をよくまぜる。
  5. お皿に片栗粉大さじ1強を入れ、薄切りにしたなす2枚を置き、片栗粉のついた面をこすり合わせるようにして、余分な粉をおとす。
  6. 粉の付いた面に、ひき肉をのせはさむ。
  7. 耐熱皿の上にひき肉をはさんだなすを載せ、ふんわりラップをかけレンジ600wで4分30秒加熱してできあがり。酢醤油をつけてお召し上がりください。      

 

※なすのヘタに近い部分が余ってしまいますが、いつも焼きトマトのスープに入れています。焼きトマトのスープのレシピは来週公開予定です。もう少々お待ち下さい。

しょうがはチューブ入りよりも生のしょうがを細かくみじん切りにして入れるのがおすすめです。食べた時にしょうがからジワっと香味が出て旨味を引き立てます。

片栗粉の代わりに小麦粉を使うとはがれやすくなりますのでご注意ください。

1枚のお皿に乗り切れない場合は、2枚に分けて同時に加熱しても問題ありません。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

レンジで簡単はがれない。なすのはさみ焼き 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ