家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

絶品トマトすき焼き風つくりおきおかず。牛肉のしぐれ煮

トマトをしっかり焼きつけてうまみを凝縮させたトマトすき焼き風の牛肉のしぐれ煮です。トマトのうまみ(グルタミン酸)と牛肉のうまみ(イノシン酸)の相乗効果でおどろきの美味しさになります。最初にトマトだけ焼いて水分をとばして甘さとうまみを引き出すのがコツです。

調理時間:20分 冷蔵保存:5日

 

  • 牛こま肉 約300g
  • トマト 大1個(150~200g)
  • たまねぎ 大1/2個(約200g)
  • ◎酒 50cc
  • ◎水 50cc
  • ◎醤油 大さじ2
  • ◎砂糖 大さじ2
  • ◎めんつゆ3倍濃縮 小さじ1

 

  1. たまねぎは皮をむき、縦半分に切ってからヘタを切り落とす。薄切り又はくし型切りにして、耐熱容器に入れてふんわりラップをかぶせ600wの電子レンジで2分加熱する。(たまねぎの切り方はお好みで大丈夫です。耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります。)     
  2. トマトは縦半分に切りヘタを切り落とし、くし型に切りフライパンに入れて木べらでつぶす。中火で加熱し、木べらでかきまぜながら水分をとばす。(つぶしますのでトマトの切り方はお好みで大丈夫です。)                  
  3. トマトの水分が少なくなりフライパンの底が半分以上みえるようになったら、たまねぎと牛肉を入れ炒める。          
  4. 牛肉の表面に軽く焼き色がついたら◎の調味料を入れ、木べらでかきまぜながら水分をとばす。   
  5. フライパンの底が見える程度までかきまぜながら煮詰めてできあがり。 

 

水分をあまり飛ばさないとトマトすき焼き風になります。しっかり飛ばすと日持ちするしぐれ煮になります。

トマトの甘さとうまみが凝縮し、牛肉のうまみとの相乗効果でとても美味しく仕上がります。ぜひ作っていただけたら嬉しいです。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ホームへ

絶品トマトすき焼き風つくりおきおかず。牛肉のしぐれ煮 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ