家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

肉の簡単常備菜レシピ。オーブンであげない唐揚げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

衣がしっとりタイプのオーブンで焼く唐揚げです。鳥肉と衣の両方に味をつけるので、冷めてもおいしく時間がたってもパサつきません。アツアツでなくても柔らかいので、お弁当にぴったりです。

調理時間:30分(鳥肉に下味をつける時間はのぞく) 冷蔵保存:4日

 

鳥もも肉 大2枚(700g前後) または小3枚(750g以内)

鳥肉の下味

  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1

  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ3
  • 薄力粉 大さじ3
  • 醤油 大さじ1
  • しょうが(チューブ入り) 4センチくらい

 

  1. 鳥肉は繊維を切るようにして4センチ幅に切った後、一口サイズに切る。
  2. 鳥肉をボウルかビニール袋に入れ、下味(醤油 大さじ1、酒 大さじ1)をつけ、冷蔵庫で30分程度おいておく。
  3. ボウルに衣の材料を全て入れ、よく混ぜる。しょうがは省略可能。
  4. 鳥肉に下味をつけてから20分程度経ったら、オーブンを250度に予熱する。鉄板は取り出しておくこと。
  5. 鳥肉の下味分の調味料を捨て、鳥肉をボウルに入れて液をからめ衣をつける。
  6. 鉄板の上にクッキングシートをしき、鳥肉を皮を下にして並べる。
  7. サラダ油を50cc程度、鉄板全体にまわしかける。
  8. 鉄板の上の鳥肉を皮目が上になるようにひっくり返し、油がいきわたるようにする。
  9. 250度で20分加熱して出来上がり。

 

衣がしっとりしているので油であげた普通の唐揚げとはちょっと違いますが、調理後4日経ってもパサつきベタつきなく美味しくいただけます。冷めても固くならないのでお弁当におすすめです。鉄板の上に溶けた衣のカスが残りますが、味つきでおいしいのでそのまま食べています。

鳥もも肉は大きい場合は2枚、小さい場合は3枚使ってください。ただし750g以上になるとオーブンの大きさにもよりますが、鉄板の上に乗り切らない可能性がありますのでご注意ください。

4日経ってもしっとり柔らかい作り置きにぴったりの唐揚げです。ぜひお試しください。

 


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

肉の簡単常備菜レシピ。オーブンであげない唐揚げ 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ