家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

ねぎま風とりのてりやき煮込み

焦げやすいイメージのてりやきのタレは水といっしょに煮詰めていけば、こげずに味がしみて一石二鳥です。ねぎといっしょに煮ることで野菜の甘さも加わります。鳥肉とねぎを先にとりだし、タレだけ一気に煮詰めれば焦げなし・油はねなしで完成します。

調理時間:10分 冷蔵保存:6日

 

  • 鳥もも肉 大1枚 300g前後
  • ねぎ 1本

調味料

  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 水 100cc

※または黄金比のてりやきのタレ100cc +水100cc

 

  1. 鳥もも肉は一口サイズに、ねぎは4~5センチ幅に切る。
  2. 鍋に鳥もも肉、ねぎ、調味料を全て入れ中火でときどき鳥肉をひっくり返しながら8分煮る。タレの水分をとばすのでフタはしないこと。
  3. 煮込み開始から8分たったら鳥肉、ねぎを取り出し強火にして一気にタレを煮詰めて鳥肉にかけて出来あがり。

 

ねぎといっしょに煮ることで野菜の甘さも加わってより美味しくなります。お弁当にもおススメの定番のてりやき味です。よく見かける鳥のてりやきと比べると色が薄いですが、しっかり味はついているので大丈夫です。

てりやきのタレを作り置きしておくと時短になるのでおススメです。醤油100cc、みりん100cc、酒100cc、砂糖大さじ3強を混ぜ合わせて大きいコップに入れておけば醤油、みりん、酒、を各大さじ2使いたい時、100cc計量するだけで良いので短時間で済みます。冷蔵庫で2カ月以上もちます。

少量(2~3切れ)の魚には50cc程度に水50cc加えて煮るだけで5分で煮魚ができあがります。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

ねぎま風とりのてりやき煮込み 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ