家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

1週間の簡単作り置きおかずと節約常備菜で日々の献立レポート(2016年11月4週目)

     2017/06/22   レポート    marie

作り置き5品、つけおき2品、冷凍アレンジ1品と先週の作り置きは少なめでした。

週末の作り置き・つけおきレポートはこちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末の作り置きは少なめでしたが、作業を平日に分散させることで実際どのような献立になったのか振り返ってみます。

月曜日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主菜:鮭じゃがコーンの簡単グラタン

副菜:ほぐし鳥のバンバンジー

汁物:大根とにんじんのお味噌汁

 

子どもが大喜びで鮭じゃがコーングラタンを食べてくれました!ソースの量が具に対して少なめですが、じゃがいものホクホク感が増すのでおススメです。魚の作り置きなら、オーブン焼きがおススメです。魚の生臭さがオーブンで焼く際に飛び、旨味だけが下の野菜にしみますよ。魚を他の食材と組み合わせる際には生臭さがうつらないように

  • 別々に加熱して最後に合わせる(さわらのトマトソースなど)
  • 魚だけ先に加熱してから野菜と煮込む(白菜と鮭のクリーム煮など)

など工夫が必要ですが、オーブン焼きなら高温で加熱する際に生臭さだけを飛ばしてくれるので魚の旨味だけを残すことができます。また、魚と一緒にさまざまな野菜やキノコを食べられるのも嬉しいポイントです。

火曜日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主菜:そぼろリメイク・春雨たまご白菜いため

副菜:じゃがコーングラタン

副菜:ほぐし鳥のバンバンジー

汁物:大根とにんじんのお味噌汁

 

春雨たまご白菜いためが家族に大好評で、子どもは「めんめん!」と言って焼きそばを食べるようにモリモリ食べていました。大人にとっては春雨はおかずですが、子どもには麺類に思えるようで勉強になりました。副菜は鮭じゃがコーングラタンの野菜部分とほぐし鳥のバンバンジーにしました。ほぐし鳥は鶏ハムと同じ作り方なのですが、鳥肉に手を触れずにジップロックに入れ酒と塩を入れて弱火で3分&放置でできるので常備しておくと本当に便利です。一度も鳥肉に手を触れずに出来るので保存の点からも大変おススメです。塩ひかえめでも長持ちしますよ。

水曜日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主菜:きのこと鮭のアヒージョ

副菜:鳥ハムとピーマン、大根の簡単サラダ

汁物:大根とにんじんのお味噌汁

平日のステップ:豆腐とねぎのお味噌汁を作った(5分)

 

子供に食べさせていいの?と必ず聞かれそうなアヒージョですが、

  • 唐辛子入れない
  • 塩入れすぎない

2つのルールを守れば2歳児に食べさせても全く問題ありません。大人がお酒を飲むときに食べる料理、というイメージが強いだけで「アヒージョ=塩辛い、スパイシー、子どもは食べられない」なんてことは全くありません。気をつけるのは塩加減だけです。子どもの分をとりわけたら、大人用にはこっそり(?)塩を足しちゃいましょう。家にパンがある場合、オリーブオイルにひたしていただくと本当においしいですよ。私はご飯党なのでアヒージョをご飯に合わせてしまいますが違和感ありません。調味料は塩とにんにくとオリーブオイルだけですから、ご飯がススムおかずになります。

ピーマンと大根はレンチンしてポン酢をかけただけの超手抜きサラダです。鶏ハムを上にのせるだけで満足度が一気に上がるので鶏ハム、ほぐし鳥はある意味、救世主です。

夕食の準備が短時間で済み、かつ子どもがアヒージョの鮭をパクパク食べてくれたので木、金のために豆腐とねぎのお味噌汁を作っておきました。

木曜日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主菜:トマトと豚肉の卵いため

副菜:5分でできる高野豆腐と枝豆の含め煮

汁物:豆腐とねぎのお味噌汁

平日のステップ:つけおきの豚肉をトマトと卵と一緒に炒めた(5分)

        鍋に水と調味料を入れ高野豆腐と枝豆を煮た(5分)

 

つけおきの豚肉をニラ玉いためにする予定でしたが、冷蔵庫の中のトマトが叫んでいたので(←熟しすぎの拡大解釈)トマトと卵炒めにしました。つけおきダレの味はオイスター風味なので良くあいました。副菜には高野豆腐と枝豆の含め煮を作りました。含め煮というと時間がかかりそうですが、鍋に水を入れ加熱する間に冷凍枝豆をレンチンし、調味料と高野豆腐を入れて4分くらい煮るだけです。最近の高野豆腐は水戻ししなくてもアクや臭みがでることはありませんので、直接入れて大丈夫ですよ。だしは冷奴、おひたし用のかつお節を入れています。

金曜日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主菜:えのきのスタミナ巻き

副菜:5分でできる高野豆腐と枝豆の含め煮

汁物:えのき豆腐ねぎのお味噌汁

平日のステップ:えのきを豚肉で巻いて焼いた(15分)

 

幸運にも取引先から直帰できて早く帰れたので、つけおきの豚肉でえのきを巻いてみました。スティック状になっているのがおもしろかったのか、子どもも喜んで食べてくれました。つけおきの間に豚肉にしっかり味がついているのでタレ不要です。冷めても味が落ちにくく、お弁当にも入れやすいのでおススメですよ。えのきが少しだけ余ったのでお味噌汁に入れました。お味噌汁は余った食材をほんの少し加えても違和感なく受け止めてくれるのでありがたい存在です。

作り置きは5品でしたが、

平日の夜、作り置きおかずをレンチンするのと大差ない時間で作り足しができたので乗りきれました。短時間で簡単に作れるおかずのレシピは今後たくさんアップする予定ですのでどうぞ宜しくお願い致します。

さてさて、第二回目のMVPおかずは・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほぐし鳥のバンバンジーです!

バンバンジーは昔から大好きでよく作っていたのですが、「ねりごま」を買うと毎回使い切る前にカピカピになってしまい「ねりごまなしでバンバンジーを作りたい!!」と試行錯誤してたどり着いたレシピです。すりごまの割合を調味料より大幅に増やすことで本格的な味になりました。家にある調味料だけでできるので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。ほぐし鳥は調理時間4分、余熱中は放置の簡単おかずですが、さまざまな食材との相性がよく短時間で1品増やせるので、こちらもぜひお試しください。


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

     2017/06/22   レポート    marie

1週間の簡単作り置きおかずと節約常備菜で日々の献立レポート(2016年11月4週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2016 All Rights Reserved.

ページ先頭へ