46分で9品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年6月24日)

家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

46分で9品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年6月24日)

 レポート    marie

アクセスしていただきありがとうございます。簡単・時短レシピサイト「つくりおき食堂」まりえです。あっという間に6月最終週になってしまいましたね。大人2人、幼児1人の平日3~4日分の作り置きおかずです。

簡単魚の常備菜レシピ。あじとピーマントマトの南蛮漬け(レンジ)7分

きゅうりのポン酢漬け (火を使わない)3分

鶏もも肉の甘酢てりやき(漬けただけ) 1分

コンソメきゅうり (火を使わない)3分

塩レモン鶏チャーシュー (レンジ)10分

おくらのマヨポン和え (レンジ)5分

ミニトマトの南蛮漬け(レンジ)5分

きゅうりもち (レンジ)5分

トマトのキーマカレー(レンジ)7分

※リンクが貼られていないレシピは更新が追いついていません。公開まで少々お待ちください。

 

メインおかずを4品、野菜の副菜を5品の計9品作りました。今回はとにかく簡単にできるものばかり作りました。平日5日分には足りないので作り足し予定です。鶏もも肉の甘酢てりやきは週の半ばに焼いて食べる予定です。タイトルには46分と書きましたが、甘酢てりやきは漬けただけですので実際かかる調理時間よりも短くなっています。

今週の食材

  • 鶏もも肉 1枚(300g)384円
  • 鶏ムネ肉 1枚(300g)234円
  • 豚ひき肉 120g 154円
  • アジ 2匹(200g)298円
  • ミニトマト 2パック 256円
  • きゅうり 5本(500g)198円
  • おくら 1袋 98円
  • ピーマン 1個 30円

 

税抜きで1700円ほどでした。調味料、嗜好品、飲料、ご飯、パン、果物などは含んでいないので1週間の食費が1700円ということはないですよ。きゅうりの大袋入りが安かったので今週はきゅうりの副菜が多めになりました。

今週の冷蔵庫

ビニール袋に入れて保存すると場所をとらないのでおすすめです。野菜ボックスのスキマにも入れられて便利です。暑くなってきたので飲み物が冷蔵庫の飲料コーナーからはみ出しています。わが家では烏龍茶は毎回買っています。自分で作ったほうが安いのでしょうけど、買ったのと同じ味にならないのでスーパーで買っています。麦茶は自分で作ったほうが美味しいのに不思議です。ちなみに左下のビニール袋に入っている物体は味噌です。

最近の作り足しおかず

震災でガスが使えなくなったご家庭が多くあることを知り、少量のお水(250ml)と耐熱容器でレンジだけで作れるナポリタンを紹介しました。ピーマンも一緒に煮るので柔らかくなり小さい子でも食べやすくなります。ウインナーの旨味が麺にも染みて美味しいです。

子どもが喜ぶ超簡単ナポリタン

冷凍うどんを使ったレンジだけで作れるジャージャー麺も紹介しました。甘めに味つけたひき肉がうどんにからんで美味しいです。3歳児が喜んで食べています。ゆでうどんで作る場合は、加熱時間を短くします。リンク先にゆでうどんバージョンも書いているので見てみてください。

7分で完成!レンジで絶品ジャージャー麺

おしらせ

大阪産経新聞さんにご紹介いただきました。多くの方にご活用いただけて本当に良かったです。これからも簡単にできて美味しかった。と思っていただけるレシピを発信できるよう頑張ります。

 


レシピブログさんのランキングに参加しています。
1日1タップ応援していただけたら嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

46分で9品。1週間の作り置きおかず簡単レシピと常備菜レポート(2018年6月24日) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2018 All Rights Reserved.

ホームへ
ページ先頭へ