家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

ある週の献立

簡単時短おかずの週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2017年2月3週目)

 レポート    marie

春一番が吹いて暖かかったかと思えば真冬の寒さに戻ってしまったり不安定なお天気ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。春一番が吹いた日、子どもにジャンパーを着せようとしたら拒否され仕方なく自転車の後ろカゴに入れて保育園に行ったら、着いた時には無くなってました。風で吹き飛んだようです。会社帰りに必死で探しましたが見つからず残念でした。

2月3週目の作り置きです。

写真左上から

レンジで簡単・ムネ肉やわらか舞茸ネギみそ焼き 10分

レンジで簡単・れんこんチーズナゲット 20分

レンジで簡単・プチトマトと鳥肉しめじのアヒージョ 10分

レンジで簡単・豚なすピーマンの味噌いため 10分

レンジで簡単・鮭のちゃんちゃん焼き風 10分

ミネストローネ 20分

お弁当におすすめ・パプリカの塩麹マリネ 5分

レンジで簡単・ししとうのおひたし 5分

プチトマトとカイワレのサラダ&自家製中華ドレッシング 5分

キャベツとパプリカのレンジ蒸し(洗って切っておき平日にレンジで蒸します) 5分

具だくさん鶏汁 20分

 

主菜にも副菜にもなるボリュームおかずを5品、野菜の副菜を4品、汁物を2品の計11品作りました。右に記載した時間を足し算すると2時間になりますが、鶏汁やミネストローネを煮ている間はレンジ調理しているのでトータル2時間ということはありません。小さい子がいると2時間ぶっ続けでキッチンにいることは不可能なので土日のすきま時間を使ってちょこちょこ作っています。レンチン中は子どもと遊んだり座って休憩できるので「すきま時間の中にすきま時間ができる」のがレンジ調理の魅力です。

プチトマトとカイワレは自家製中華ドレッシングをかけていただきます。消毒したビンに入れて1ヶ月以上持つのでドレッシングを買わずに済んでいます。オイスターソースさえあれば市販品そっくりの中華味にできあがるので気に入っています。トマトによく合いますよ。

レンジだけで簡単・スピードおかず

今週のレンジだけで作れるおかずは6品です。お弁当にぴったりの冷めても美味しいみそ味のおかずに注力しました。みそ味ばかりで飽きないの?と思われるかもしれませんが、鳥ムネ肉&マイタケ、豚なすピーマン、鮭キャベツと食材が全く違うのでかぶっている感じはしないです。

お弁当にぴったりのおかず

今週のイチオシは4品ありまして・・・(イチオシなのに4品もあるのかい!と突っ込まないでくださいね)4品とも身近な食材で簡単にでき、お弁当にぴったりなので紹介させてください。

おすすめ1

ムネ肉やわらか舞茸ネギみそ焼き

マイタケのタンパク質分解酵素の力で「これが本当にムネ肉!?」と思うくらいやわらかくしっとりします。ムネ肉をやわらかくするには、

  • 重曹の水溶液につける
  • 砂糖と塩をすりこむ
  • すりおろし玉ねぎにつける

など色々な方法がありますが重曹よりも漬け時間が短くてすみ、すりおろし玉ねぎよりもやわらかくなります。マイタケと同時に砂糖と塩も吸収させるので保水効果バツグンです。漬け時間は2時間~なので朝に漬けてランチ前に調理することが可能です。ほんのり甘いみそ味が鶏肉とよく合います。長年同じ味付けでモモ肉で作っていたのですが、ムネ肉でもできないか試行錯誤した結果、マイタケでやわらかくしてからネギみそだれと合わせるのがベストという結論になりました。冷めてもやわらかいままなのでお弁当にもおすすめです。身近な食材で簡単にできるのでぜひお試しいただけたら嬉しいです。

おすすめ2

豚なすピーマンの味噌いため

学生のときから作り続けている豚なすピーマンの味噌いためのレンジバージョンです。正直に言うとフライパンでも短時間でできますが、レンジなら加熱中キッチンをはなれてもだいじょうぶなので最近はレンジ調理ばかりです。味噌いためと書いていますが醤油も使い、甘辛こってり系の味付けです。なす好きの家族に長年大好評です。写真には写ってないように見えますが、ネギのみじん切りが良いアクセントになっています。

おすすめ3

鮭のちゃんちゃん焼き風 

材料は鮭とキャベツのみ、調味料もシンプルなので作業時間5分以内にできあがる超簡単・スピードおかずです。一瞬でできるので作り置きしなくてもいいんじゃ?という気になります。キャベツを手でちぎり鮭の皮をハサミで切れば包丁まな板不要なので、洗い物が少なくてすみラクラクです。冷凍する場合は鮭が空気に触れないようにキャベツでおおってラップorジップロックで保存すると冷凍やけを防げていいですよ。

おすすめ4

パプリカの塩麹マリネ

汁気が少なく彩りが良いのでお弁当にぴったりの浅漬けです。器に直接パプリカを入れ、上からマリネ液をかけてざっくり混ぜるだけで完成なので、あと1品おかずを増やしたい!彩りを追加したい!という時にもおすすめです。写真に写ってるソラマメみたいなのはなに?と思われるかもしれませんが、黄パプリカを切ったら中に黄緑のミニミニパプリカが入っていました。得した気分になったのでそのまま漬けました。もちろん味は普通のパプリカでしたよ。

今週の食材

肉・魚

  • 鳥ムネ肉 1400g(39円/100g) 546円
  • 鳥モモ肉 500g(98円/100g) 490円
  • 豚肉の切り落とし 560g (78円/100g) 436円
  • 生鮭 200g(198円/100g) 396円

野菜・きのこ

  • まいたけ 1パック 118円
  • ネギ 2本 約120円
  • れんこん 2節(200g) 約400円
  • しそ 1パック 98円
  • なす 2本 約120円
  • ピーマン 2個 約50円
  • プチトマト 赤 2パック 356円
  • プチトマト 黄 半パック 約100円
  • しめじ 1/2パック 約50円
  • キャベツ 1/3玉 約60円
  • にんじん 1本 約50円
  • たまねぎ 1個 約60円
  • パプリカ 黄 1個 128円
  • パプリカ 赤 1個 128円
  • だいこん 1/4本  約40円
  • えのき 1パック 88円
  • かいわれ 1パック 58円 

その他

  • ※とろけるチーズ 2枚
  • ※卵 1個

 

※印は家にあった材料です。税抜きで3900円ほどでした。遠くの激安スーパーに気合いを入れて買いに行ったところ、幸運なことにムネ肉の特売日で39円/100gでゲットできて小躍りしました。豚肉や生鮭も安く買えてラッキーだったのですが、野菜は思ったほど安くなくて少々ガッカリでした。そのほかにご飯、お餅、生卵、納豆、市販のモズク、鮭フレーク、イチゴやみかんなども食べているので週の食費が4000円以下なんてことはないですよ。

3人家族なのに肉だけで2.5キロ近く買って一体どーなってるの!?と思われるかもしれませんが、ムネ肉の約半分はマイタケor重曹に漬けて、

豚肉はピリ辛てりやき味と塩麹みそ味に漬けて「あじつけ冷凍」しました。安いときにまとめ買いして、味をつけて冷凍しておくと節約になるのでおすすめです。

節約以外にも「あじつけ冷凍」のメリットをざっくり紹介するとこんな感じです。

  • 調味料の水分により食材の表面積が減り冷凍やけを防いでくれる。
  • 鳥ムネ肉は冷凍することにより細胞壁が壊れてますますやわらかくなる。
  • 好きなときに短時間で焼きたてが食べられる。

あじつけ冷凍後の調理方法などについては、後日ご紹介しますね。どうぞよろしくお願いします。

まりえごはんのつぶやき

日曜日の午前中にれんこんチーズのナゲットを作っていたら、2歳半の息子が「みて~!れんこんできたよ、れんこん!」と言って粘土で作った可愛いれんこんを持ってきてくれました。

親のやっていることをよく見て、真似して作ってくれたことに一人で感動して嬉しくなりました。これまでは粘土を渡しても床や椅子になすりつけるだけで、なにも形らしい物を作っていなかったのに突然れんこんが出てきて感激でした。

出産予定日まで2ヶ月を切りました。息子は「お兄ちゃんならない!」と言ったり、自分で食べられるのにスプーンやエジソン箸を渡すと「ママのおはし!」と言って食べさせてもらえるまで粘り続けて赤ちゃん帰り真っ最中です。

最後まで読んでくださりありがとうございます。「つくりおき食堂」では短時間で簡単に作れるレシピと1週間の作り置きおかずを発信しています。レンジだけで作れる簡単お弁当おかずをたくさん紹介しているので作り置きしない方にもおすすめです。ホーム画面へはこちらからどうぞ「つくりおき食堂」


レシピ本の出版を目指してがんばっています。
バナーをポチしていただくことでランキングが上がり夢に近づけます。
1日1クリック、応援していただけると嬉しいです。

 レポート    marie
ホームへ

簡単時短おかずの週末の作り置きレシピと常備菜レポート(2017年2月3週目) 家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

Copyright©つくりおき食堂,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ